サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反町ジャパン 総括

アジア大会の北朝鮮戦に敗れて、グループリーグ敗退に終わった反町ジャパンの一年目を総括したい。




vs中国(A) したたかな勝利  

vs中国(H) 順当すぎる結果

vs韓国(A) 収穫のあったドロー

vs韓国(H) 可能性を感じさせた日韓戦

vsパキスタン(アジア大会) みっともない試合

vsシリア(アジア大会) 武器のある強さ

vs北朝鮮戦(アジア大会) GL敗退・・・




■ 最大の驚きは反町監督

反町監督が五輪代表に就任したとき、最適な人物だと思ったが、このチームのもつタレント性を生かせるのか、少し疑問に思っていた。新潟時代は、どちらかというと手堅いサッカーで勝利をつかむことが得意で、アグレッシブなサッカーを見せたわけではなかった。だから、7試合で見せた反町ジャパンの目指すサッカーの変化は驚きだった。

このメンバーは、大部分がユース時代から日本代表でプレーしており周知の仲だったとはいえ、これほど短期間にチームのベースができて、精度はともかく、監督の意図するサッカーが見せられるようになるとは思っても見なかった。

必ずしも結果にはつながっていないが、オランダユースで見せた大熊サッカーの醜さと比べると、雲泥の差がある。大熊時代は、メンバーは揃っているのにも関わらずピッチ上のサッカーは全く見るべきものがなかったが、反町ジャパンは、今後の可能性を感じさせるサッカーをしている。五輪代表チームで一番の驚きは、反町監督の進歩だった。これだけ短期間で、ころころメンバーが代わる状況にもかかわらず、一貫したサッカーが出来ている点は評価できる。

■ チームのベースは出来た

これまでの試合やJリーグでの試合を見る限り、FW平山、MF本田、DF青山、DF水本、GK西川の5人がこのチームの中心で、今後も、アクシデントがない限り、レギュラーの座は安泰だろう。逆に言うと、この5人のうちの誰か1人でも欠けると、途端にチームは混乱することだろう。

豪華メンバーが揃う中盤に比べると、FWやGKは、かなり層が薄く、今後の人材発掘に期待したいところだ。

■ 中盤の組み合わせはどうする?

反町監督が最も頭を悩ますのが、中盤の構成をどうするかということ。これまでの試合では、増田・本田・梶山・青山の4人がレギュラー格でプレーしてきたが、水野・家長・谷口・枝村・上田も控えており、人材は豊富。中盤のタレントを生かすためには、フォーメーションは、<3-6-1>が最適だが、まだ、当分は、ベストの布陣は見つからないだろう。

アジア大会では、本田の右サイドハーフ、谷口のトップ下という器用をためしたが、面白いアイディアだと思う。本田が右サイドにいると、家長との共存が可能になって、右でもタメが作れるようになる。また、谷口のトップ下は、ターゲットが平山ひとりになりがちな前線に、もう一枚高さが加わることになり、幅広い攻撃が可能になる。

■ アンカーに最適なのは誰か?

反町監督は、<3-1-3-2-1>もしくは、<4-1-4-1>のフォーメーションを好む。この布陣で重要になるのは、アンカーと呼ばれるCBと中盤をつなぐリンクマンの存在だ。これまでは、青山・本田・細貝の3人が起用されてきたが、いずれもいまひとつであった。

もともと、このポジションは、攻守ともに幅広い能力を持った選手でないとつとまらない。ビルドアップのときは、自然にアンカーにボールが集まってくるので、ボールを受けて素早く展開することが求められて、さらにはボールを奪われたときは、相手にプレッシャーをかけつつ、自軍に戻ってCBのフォローの仕事をしなければならない。

率直に言うと、この世代のなかでは、国際試合でアンカーを務められる選手は、誰もいないと思う。だから、オーソドックスにダブルボランチを採用した方がいいと思う。ボクが選ぶなら上田と谷口になるが、今後、いろいろな組み合わせを試してもらいたい。

■ 平山が不在のときはどうする?

コンディション不良が伝えられる平山だが、ボクは、もう、普通の状態になっていると思う。彼はもともとキレのあるタイプの選手ではない。五輪代表では、絶好調ではないが悪くないプレーを見せていると思う。

問題は、平山がいないときに、どういったサッカーができるか、ということになる。平山がいれば、相手DFのマークが集中するので、周りの選手がフリーになりやすいし、困ったときは平山の頭を目掛けて蹴ればいい、と安心感を持つことが出来る。

先日の韓国での試合は、カレンの1トップだったが、全くボールがおさまらずに、韓国に試合を支配された。見過ごされがちだが、アバウトに蹴ったクリアボールを前線で競り勝ってマイボールにしてくれるか、相手にボールが渡って二次攻撃を食らうかは、大きな違いがある。平山以外には、これといった選手がいないので、だれか出てきてほしいところだ。

■ ユース世代からの抜擢はあるのか?

まだ、別のチームで活動を行っているため融合ができていないが、来年度は、ユース世代(87年・88年生まれ)からも何人か、五輪代表に呼ばれるだろう。特に、梅崎・柏木・内田・福元の4人は、五輪代表でもレギュラーポジションを獲得したとしても不思議ではない。

ユース世代は、未完成ながら、森島・森本・マイク・伊藤ら、前線にタレントを抱えており、85年・86年世代とは、若干、ストロングポイントが異なる。期待したいところだ。

■ 方向性は正しいので

アジア大会では残念な最後になってしまったが、ぶっちゃけると、たいして価値のある大会ではないし、決勝トーナメントに進出できなくて、気にする必要はない。グループリーグで2勝して敗退というのは、運が悪かったと考えるしかない。(それよりも、大会のレギュレーションに大きな問題があるが・・・。)チームのベースが定まって、その結果、課題が見えたことが大きな収穫だった。方向性は間違っていない。




人気ブログランキングに参加しています。この記事の内容がよかったと思ったときは、

http://blog.with2.net/link.php?194738510

をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。お願いします。
スポンサーサイト

俺も3バックのほうがこのチームには良いと思う。家長のSB起用はまだ分からないでもない(彼は足下でボール貰うとかではなく、前にスペースがある状態で生きる、サントスと非常に似たタイプではないかと)。家長は個人的にはあんまし良くなかったというか、周囲と使い使われる関係の工夫とか少ないし、プレーがワンパターンだと思いました。水野一緒で、ポテンシャルの分凄く勿体ない。

ただ、3バックでいって砕け散ってるからね、前が。4バックが好きなのもあるし、辻尾が出てきて内田もいるから、まあ無理ではないか。一柳も良かったし。

中心になるA代表二人が北朝鮮戦に限るとめちゃくちゃ悪かった。もとから守備が軽すぎるけど、それ以外にも安易なパスミスしすぎ。正直A代表に呼ばれる理由が分からん。

中盤はダブルボランチ向きの人材が揃っている感じですね。個人的には増田がメインで水野がスーパーサブ(FW)。ボックスに谷口・梶山・増田の三人を軸として、後一人ファンタジスタを置きたい。ポストタイプのFWは平山の控えは森重かな?もしアンカー置くなら、良さを殺すこと承知で谷口が向いてると思う。が、勿体ないよね。

現状の出来で解任を叫ぶ方が多くて、もの凄く驚いています。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/510-c87e6e7a

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。