サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ Review Part3   J1 Best Game


 Jリーグ Review Part1   J1 全18チーム 総評
 Jリーグ Review Part2   J1 Best11
 Jリーグ Review Part3   J1 Best Game
 Jリーグ Review Part4   J1 Topics
 Jリーグ Review Part5   J1 My Best Game 更新
 Jリーグ Review Part6   J2 総括 New!!!


あなたはどのチームのサポーターですか?  投票中 ← クリック





① 第1節(2006/3/5) 広島3-4鹿島(ビッグアーチ) 投票所へ

→ 2年半ぶりにJリーグに復帰した柳沢が、開幕戦でハットトリックの大活躍。3点目は、度肝を抜かれる、鮮やかなオーバーヘッドだった。一方の広島も、ウェズレイが2得点。

② 第3節(2006/3/18) 甲府1-0川崎(小瀬) 投票所へ

→ 開幕2試合で13得点を挙げた川崎に対して、甲府は、見事な戦いを見せて、J1での初勝利を飾った。85分にバレーが放った超ロングシュートは、35メートルの距離をものともせず、ネットに突き刺さった。

③ 第7節(2006/4/9) 福岡0-1浦和(博多の森) 投票所へ

→ 博多の森を埋めた大観衆のもと、90分間、浦和の攻撃に耐えていた福岡DFだったが、ロスタイムにゴールを許した。試合を決めたのは、闘莉王のヘディングシュートだった。

④ 第9節(2006/4/22) 清水2-1浦和(エコパ) 投票所へ

→ 前半25分、マルキーニョスのゴールで2点リードを奪った清水だったが、残り時間は浦和の猛攻に耐える時間となった。最終的には、6バックの布陣になって守りきった清水は、この試合で大きな自信を手にした。

⑤ 第13節(2006/7/19) 新潟2-1浦和(ビッグスワン) 投票所へ

→ J1再開の初戦。ホームに浦和をむかえた新潟が、J1で初めて浦和から勝利を挙げた。粘り強い守備で、浦和の攻撃を凌いだ。

⑥ 第18節(2006/8/19) 福岡4-5京都(博多の森) 投票所へ 試合レポート

→ 決してレベルは高くなかったが、残留をかけた死闘。パウリーニョのミドル、城後のオーバーヘッド、加藤のミドルと、3つのスーパーゴールが生まれた。

⑦ 第19節(2006/8/23) 京都4-4C大阪(西京極) 投票所へ 試合レポート

→ J1残留をかけたライバル対決。名波と大久保の活躍でC大阪がリードを奪うも、京都がロスタイムに手島のゴールで追いついた。絶対に負けられない戦いであった。

⑧ 第23節(2006/9/23) G大阪4-0川崎(万博) 投票所へ 試合レポート

→ J1首位攻防戦。アウェーでの万博に乗り込んだ川崎だったが、G大阪の前に全く歯が立たなかった。数的優位な状況ではあったが、両チームの間には、確かに実力差が感じられた。

⑨ 第25節(2006/10/1) 甲府3-2G大阪(小瀬) 投票所へ

→ 絶好調のG大阪が、甲府の前にまさかの不覚をとった今シーズンのターニングポイントになった試合。ホームの小瀬は強くて、魅力的だった。3点差をつけられたあとのG大阪の猛攻も、見ごたえがあった。

⑩ 第27節(2006/10/14) 鹿島0-4千葉(鹿島) 投票所へ

→ ナビスコカップの前哨戦は、阿部の独り舞台だった。見事なハットトリックで、鹿島を沈黙させた。

⑪ 第28節(2006/10/21) 浦和2-2川崎(さいたま) 投票所へ 試合レポート

→ 首位攻防戦。満員の観衆は、両チームの見せた攻撃サッカーに酔いしれた。最後まで、勝ち点「3」だけを目指した浦和の戦い方は、高く評価できる。

⑫ 第28節(2006/10/22) FC東京3-2G大阪(味の素) 投票所へ

→ 味スタ劇場の第1弾。負けられないG大阪に対して、0対2からの信じられないような大逆転劇。鈴木規郎の弾丸シュートは永久保存版。

⑬ 第30節(2006/11/11) FC東京5-4川崎(味の素) 投票所へ 試合レポート

→ 味スタ劇場の第2弾。負けられない川崎に対して、1対4からの信じられないような大逆転劇。今野のミドルシュートが突き刺さったとき、スタジアムは、興奮のるつぼと化した。ただし、ジャッジには疑問が残った。

⑭ 第31節(2006/11/18) 名古屋1-0浦和(豊田) 投票所へ

→ 豊スタが真っ赤に染まった。シュート数はわずか3本だったが、後半34分、ヨンセンのヘディングシュートで挙げた1点を守りきった。カテナチオを体現した。

⑮ 第32節(2006/11/23) 清水4-3川崎(日本平) 投票所へ

→ 川崎の夢を打ち砕いたのは、藤本淳吾の左足だった。驚異的な活躍でハットトリックの大活躍。川崎も最後まで追いすがったが、届かなかった。

⑯ 第33節(2006/11/26) FC東京0-0浦和(味の素) 投票所へ 試合レポート

→ 勝てば浦和の優勝が決まる大一番。ほぼ2分された赤と青のスタジアムが両チームの攻防に熱狂した。ホームの東京が積極的に戦ったが、ゴールは奪えなかった。異質な空間だった。

⑰ 第33節(2006/11/26) G大阪3-2京都(万博) 投票所へ

→ 夢をつなぐためには、勝つしかない両チームが、雨中の万博で見せた死闘。ロスタイム、京都のMF星のシュートを松代がスーパーセーブで防いだその直後、マグノ・アウベスが勝ち越しのゴールを挙げた。G大阪の夢がつながった瞬間、京都の希望がついえた。あまりにもドラマチックな試合だった。

⑱ 第34節(2006/12/2) 浦和3-2G大阪(さいたま) 投票所へ

→ 新黄金カード。最高の舞台で、浦和レッズが最高の成果を手に入れた。真っ赤なスタジアムは異常な熱気だった。




<これまで寄せられたご意見>

ryu530さん(FC東京サポ)

G大阪×FC東京(10月22日 第28節 味の素)

[選出理由] 今野のゴールから始まったスペクタクルな大逆転劇は最高だった。同様の展開だったF川崎戦は不安定なジャッジや遅延行為で後味が悪かったので、ファインゴール連発だったガンバ戦に投票します。




TOKYO BAYさん(FC東京サポ)

浦和レッズ×川崎フロンターレ(10月21日 第28節 さいたま)

[選出理由] わくわくするゲームであった。今期を盛り上げた両チームだけに、アグレッシブなゲーム展開であった。解説者の方が言っていたように、こういうゲームをすれば、サッカーファンが増えるだろう。




ひろさん(FC東京サポ)

G大阪×FC東京(10月22日 第28節 味の素)

[選出理由] あの残り時間からの逆転。涙が出ました。




人気ブログランキングに参加しています。この記事が面白かったときは、

http://blog.with2.net/link.php?194738504

をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。お願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/504-dab6635e

サッカーについて色々と語るブログです。

サッカーって素敵やん?現在・過去・未来のサッカー選手やサッカー事情を熱く語ります!

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。