サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Jリーグはレベルアップしているか」について

Jリーグはレベルアップしているか(上)
Jリーグはレベルアップしているか(下)

     大住良之氏のコラムより




■ 「Jリーグのレベルは上がっているのか?」について

トップチームの実力は、横ばい状態が続いているのかもしれない。一昔前のジュビロ磐田や鹿島アントラーズと、今シーズンの浦和レッズやガンバ大阪を比べると、どちらが上かは、意見が分かれるところだ。今シーズンの浦和レッズは強いけれど、当時のジュビロ磐田はもっと強かったという、意見が一番多いかもしれない。

ただ、視点を変えて、リーグ全体のレベルを考えてみると、幸いなことに、確実にアップのあとがうかがえる。先々週に、名古屋グランパスとジェフ千葉の試合を観戦した。両チームとも、優勝争いにも、残留争いにも関わっていなくて、気の抜けた試合になるかと思われたが、予想に反して、中位チーム同士の試合は、刺激的な試合となった。

[生観戦] 名古屋×千葉 日本最高のスタジアムで・・・


大相撲の世界には、”関脇や小結が強いと、その場所は面白くなる”という定説があるが、サッカーの世界でも同じ。中位チームの実力が高ければ高いほど、魅力的なリーグとなる。

■ セリエAの例

ひとつ例に出す。90年代のセリエAは、ビッグ7と呼ばれる強豪チームが熾烈な優勝争いを繰り広げていた。しかし、2000年代に入ると、フィオレンティーナ、ラツィオ、ローマ、パルマが経営難で没落し、ACミラン、ユベントス、インテルという3強の時代となった。戦力が分散した状態から、戦力が集まるようになって、CLでは存在感を取り戻したが、リーグ戦は、ユーべ騒動も重なって、今では、セリエAを世界最高のリーグと呼ぶ人はいなくなった。

国際競争力を維持するためには、代表選手が一部のクラブに集まっている方が都合がいい。その国のドリームチームとも呼べるスター軍団で国際試合にのぞむほうが、いい成果をおさめられる確率は高くなるが、リーグ戦への興味は半減されるだろう。

■ 多くのチームに優勝の可能性と降格の危険性のあるリーグ

昨シーズン、優勝まであと一歩だったセレッソ大阪が、今シーズンは残留争いに巻き込まれている状況。1年と11ヶ月前に、カップ戦の覇者となった東京Vが、今シーズンのJ2で中位に甘んじている状況。昨シーズン、J2でも平均レベルの選手しかそろえていなかったヴァンフォーレ甲府が、今シーズンJ1で目覚しい成果をおさめている状況。どれも、今のJリーグの特徴をよく表している。

■ 「夢」を見ることのできる幸せ

ヴァンフォーレ甲府。このクラブは、昨シーズンは、J2の最終戦でベガルタ仙台を逆転して入れ替え戦の切符をつかんで、さらに入れ替え戦でも柏レイソルを下して奇跡のJ1昇格を決めた。年間予算も、選手層も、選手の質も、スタジアムの規模も、練習設備も、すべてがJ1のなかでは、「一番下」かもしれない。ただ、彼らは、そんな状況をものともしない。

小瀬スポーツ公園陸上競技場は、おおよそ、日本のトップリーグの試合が行われるとは思えないほどの環境である。しかし、それでも多くの人が、ヴァンフォーレ甲府の試合を見るために、小瀬スタジアムに駆けつける。決して、期待を裏切らない試合が、多くのサポーターを引きつける。

J1リーグの2年生になったヴァンフォーレのサポーターが、来シーズンの開幕前に、「バレーがゴールを量産して・・・、倉貫が怪我から復帰して・・・、藤田が本来の力を発揮して・・・、秋元が頼れるCBになって・・・、ビジュの集中力が切れなかったら・・・。ひょっとしたら、今期のヴァンフォーレは、上位に食い込めるかも。うまくいくと、優勝なんてこともあるかも。」という、壮大な夢を見たとしてもおかしくない。そして、その夢が、絶対にかなわない夢だとは、言い切れない。”特定のクラブだけが、夢を見る権利をもつ”わけではではない。これが、Jリーグの良さではないだろうか。

■ いろいろなタイプのチームが競い合う面白さ

かつては、「各チームに特徴がない。」といわれたJリーグだが、幾分かの時を経て、確実にチームのカラーと呼べる代物が育ってきた。

ジュビロ磐田は、王道のサッカー。ショートパス主体の、流れるようなサッカーを見せる。それは、ドゥンガやファネンブルグがいた時代から変わらない。

そして、浦和レッズは、堅守速攻型のスタイル。スピードあふれる前線のタレントが、熱狂的なサポーターの歓声を背にゴールに突進する。ウーべ・バインと福田正博の時代からの伝統である。

異なるカラーをもつチーム同士が、無骨にも、”すべての試合を勝ちにいくサッカー”で、対戦するのがJリーグである。欧州の基準から見ると、イレギュラーであっても、そのポリシーは、間違っていない。

<典型的な例> 

浦和×川崎 馬鹿なレッズ
  

■ 順位の決め手は資金力ではない

欧州のリーグでは、クラブの年間予算にしたがって、シーズン終了後の順位が決まってくる。しかしながら、幸いにも、Jリーグには、その傾向は表れていない。

つまらないサッカーをしているチームが個人能力の高さで押し切って上位に位置するようなリーグは面白くも何ともない。いい内容のサッカーをしているチームが、当たり前のように上位に食い込む、そんな健全なリーグであり続けて欲しい。




人気ブログランキングに参加しています。この記事の内容がよかったと思われたときは、

こちら471


をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。
スポンサーサイト

クラブ発足間もないのが最大の理由なんでしょうけど、フロント含めての本当の(その時の)総合力勝負なのがJの特徴。最近は浦和とガンバががんばっていますが、古豪清水・王者磐田も復活の気配がありますし、二シーズン続けて上位に食い込み、内容も良くついに代表を輩出した川崎など個々に見てもユニークなチームが多いですよね。やたら上位に強い名古屋とか。

地元のダメだったチームが徐々に成長していくのは見てて楽しいですよ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/471-b43008cf

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。