サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーセナル×CSKAモスクワ アーセナルが見せた芸術

■ グループGの首位決戦

イングランドの強豪・アーセナルが、グループGの首位に立つCSKAモスクワをホームに迎えた大一番。CSKAモスクワ・ポルトとグループリーグ突破を争うアーセナルとしては、何としても勝ち点「3」が欲しい試合だった。

試合は、戦前の予想通り、アーセナルがボールをキープして試合を支配し、CSKAモスクワがカウンターで対抗する展開となったが、アーセナルが、決定的なチャンスを決めきれず、スコアレスドローに終わった。

■ 芸術的な美しさ

得点こそ奪えなかったが、アーセナルのサッカーは、美しいと表現するほかない。フォーメーションは、4-1-4-1。4バックで、アンカーにジウベルト・シルバ、アンリの1トップで、その下に、ファン・ペルシ、フレブ、ロシツキ、セスクと並べる。ファン・ペルシが左サイドで、セスクが下がり目に位置することが多いが、それでも、そのポジションはあってないようなもの。頻繁にポジションチェンジを繰り返している、というよりは、ベースとなるポジションがもともと存在といった方が適切かもしれない。

高い位置でボールを奪うことが出来ると、その瞬間にショータイムが始まる。ダイレクトパスの応酬から、オープンスペースに、柔らかいパスが通される。ピッチに近いカメラの影響もあって、そのスペースに誰がオーバーラップしているのか、分からない。

■ 予測不能のサッカー

攻撃に関しては最低限の約束事はあると思うが、ピッチ上で繰り広げられるアーセナルのサッカーは即興的である。次の展開が予想できて、その期待通りにプレーが進むようなサッカーも面白いが、アーセナルのような次の展開が全く予想出来ないサッカーの方が、やはり面白い。

キープレーヤーは、中央に位置することの多いロシツキとフレブ。両者とも、ドリブルもできて、決定的なスルーパスも繰り出すことの出来る天才肌のアタッカー。運動量も申し分なく、何でもこなせる二人の存在が、アーセナルの攻撃に彩りを加える。

■ 自意識過剰のサッカー

アーセナルのサッカ-を一言で言うと、”自意識過剰のサッカー”か。彼らは、決して、相手に合わせるようなサッカーはせず、自分達のサッカーを披露することにこだわる。ゴール前でシュートを打てそうな場面でも、もっと相手守備を崩せそうなら、味方にパスを出す。あくまでも、きれいに崩してゴールすることにこだわる。そして、なるべく、楽にシュートを打てるような選択をする。

ただ、世の中はうまくいかないもので、これでもかとDFを崩しながら、ゴールにはつながらない。この試合でも、完全に相手守備を崩したシーンが5度ほどあって、もうゴール前で押し込むだけという場面や、キーパーと1対1になった場面があったにもかかわらず、どうしてもゴールができない。

■ アーセナルに立ちはだかった20歳の天才キーパー

試合を評すると、「アーセナルが決定機をつかみながら、外してしまった試合」ということになるが、アーセナルが決定的なチャンスを決め切れなかった要因は、内的な要因だけではない。CSKAモスクワの20歳のキーパー、イゴール・アキンフェエフが素晴らしかった。

4歳でクラブに入団し、17歳でクラブのレギュラーをつかみ、18歳で代表にデビューした、天才キーパー。185cmとキーパーにしては、決して大きくないが、飛び出すタイミングや反射神経が尋常ではない。そして、なにより、この選手がゴールを守っていると、安心感がある。体型的にも、ペルッツィのようなタイプに成長するのだろうか?20歳とは思えないくらい落ち着いて見えたのは、相手のゴールキーパーがレーマンだったことだけが原因ではないはず。

■ ゴールシーンはいらない?

CSKAモスクワには、世界的なファンタジスタに成長する可能性のあるダニエル・カルバーリョ、俊足のストライカーであるワグネル・ラヴ、元柏レイソルのドゥドゥら、ブラジル人タレントの宝庫で、単に守っているだけのチームではなかった。まとまった、いいチームである。

第3者から見れば、ゴールシーンも盛り上がるが、決定的なシーンでシュートを外すシーンも同様に、盛り上がるものである。得点につながらなくても、ゴール前の攻防が多ければ、テンションは上がる。リアリスティックなサッカーをすると、ゴールシーンにしか盛り上がれないが、アーセナルの芸術的なサッカーは、ゴールシーン以外でも盛り上がれる要素が満載である。これほど、エキサイティングなスコアレスドローも珍しい。




人気ブログランキングに参加しています。応援していただけるときは、

こちら444


をクリックしてくださいね。
スポンサーサイト

>>> 白組(CSKA352)さん

どうもこんにちは。はじめは、アーセナル寄りのアーセナル視点で見ていましたが、途中から、CSKAモスクワもいいチームだなと思いながら見ていました。



リアリズムとファンタジー

昨年のCLでのアーセナルは、アンリの個人技と4-1-4-1の特性を生かして守り勝つサッカーをしていました。
でも今はブラジル形4-2-2-2のときのような流れるようなサッカーをしていますね。
4-1-4-1をやれる面子ではない気もしますが。
両方できるのは強みです。

アーセナルと違ってCSKA(陸軍中央スポーツクラブ)は名称どおり戦略的です。
チームとして勝ち点を上げるための戦い方をし、どんなに天才でもフォア・ザ・チームに徹するチームワークがあります。
中盤でのプレスとフラット3から、ブラジルトリオやオリッチを生かしたカウンターやジルコフ・クラシッチ(グーセフ)を生かしたサイドアタックは見ごたえがあります。
そして高さもバリエーションもあるセットプレー。
高速FWを残しての守備固めもしてきます。

でもロンドンでは最初から守備固めの陣容で狙いははっきりしていました。失点したら本来の3-5-2で攻めるというプランもガザエフは用意していたことでしょう。

オシムとジーコ。チェルシーとバルセロナ。イタリアとブラジル。
よく話題になる多様なサッカー文化のとらえ方の違いが、高いレヴェルで現れ好対照を成していて面白いです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/444-432455e2

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。