サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋×FC東京 組織の中の個性

しつこくなってきましたが、dorogubaさん、KINDさん、酩酊さんの記事を受けて、内容を追加しました。感想があれば、コメント欄に書き込んでくださいね。(10/9 追加)

10月6日 オシムジャパン トータルフットボール論① ← 記事はこちらから





■ 連敗ストップ

名古屋とFC東京の試合は、2対1でFC東京が勝利して、連敗を6でストップさせた。前半22分に平山のJリーグ初ゴールで先制したFC東京は、後半12分に杉本のゴールで追いつかれたが、後半34分に石川の左足のシュートで勝ち越した。

■ 石川封じのため?


この試合のFC東京は、茂庭とジャーンが復帰。4-2-2-2で、2トップは平山の周りを戸田が動き回るのが基本。梶山が中央のトップ下気味に位置し、石川が、右サイドに張り付く形。戸田は、スペースができやすい左サイドのカバーにも回る。名古屋は、3-5-2。こちらも、ヨンセンの周りを、衛星のように杉本が動き回ってかく乱する戦法。トップ下には、須藤が抜擢された。

試合はどちらかというと、名古屋のペース。FW杉本が精力的に左右のスペースに飛び出して、チャンスメークを行う。しかしながら、左SMFの本田の位置が思いのほか低く、なかなか、決定的なチャンスは作れない(本田は、この試合では、左サイドバックでプレーしたと表現してもいいかもしれない)。FC東京の右サイドの石川のケアのために本田のスタートポジションが低かったのかもしれないが、そうであれば、相手を過剰に意識しすぎたかなという印象。ただ、フェルフォーセン監督が、FC東京の攻撃は石川のサイドアタックを封じれば、他は怖くないと考えて、本田の攻撃力を捨てて、相殺させようとしたのなら、納得できる。

■ 組織か個性か

名古屋がやろうとしている組織的なサッカーだが、方向性は悪くないように思う。右のウイングバックに中村直志、左のウイングバックに本田、ボランチに藤田俊哉と金、トップ下に須藤という中盤を見ると、本来の位置で起用されているのは金だけだが、中村にしても、藤田にしても、本田にしても、その個性が、完全に消されているとは思わない。組織的な中にも、しっかりと、テクニックを生かすための舞台が用意されている。ただ、3人とも、もっと中央の前目で使ってあげれば、もっと攻撃面で持ち味が出るとは思う。しかしながら、団体競技の中で、みんなの個性を生かすには、現状がベストの選択かなと思う。(須藤の起用の意図とその効果については、よく分からないので省く。)

もっと、ヨンセンの頭を使ってもいいような感じもしたが、この試合では、茂庭とジャーンがうまく対応していたので、なかなか競り勝つシーンもなかったので、仕方ない気もする。杉本に関しては、ここ最近の調子のよさがよく分かった。2トップの相棒のヨンセンとは、補完性もあって、息も合っている。

■ 整理したい目指すサッカースタイル

FC東京は、平山の頭に頼りきった新潟戦とは違って、石川と梶山が復帰したことで、攻撃のバリエーションは増えたものの、逆に、どこを中心に攻め込むのかが曖昧になった。オフサイド気味の平山のゴールと、相手のクリアミスからのゴールとラッキーな形でゴールが決まったが、内容的には、それほどよくなかった。

FC東京は、今後、どういうスタイルのサッカーを繰り広げていくつもりなのか、整理する時期に入っている。3・4年前のように、攻撃面でタレントが少ない状況では、限られたスタイルしか選択できなかったが、今は、梶山の成長や平山の加入もあって、どんなスタイルでも対応可能なだけの才能が集まった。今シーズンは、ガーロ監督と倉又監督で失敗したが、まだまだ、建て直しは可能。ただ、あまり猶予の時間もないので、次の監督選びは本当に重要だ。

■ 過小評価されている金

名古屋では、ボランチの金がいいプレーを見せた。現役の韓国代表選手なので、このくらい出来て当然といえば当然だが、しっかりとした技術があって展開力もあるし、運動量もあるし、前に飛び出してゴール前で仕事もできる。警告が多すぎるのはマイナスポイントだが、間違いなく、Jリーグで過小評価されている選手のひとり。

■ 石川の復活を願う

FC東京では、決勝ゴールを挙げたものの、この試合も石川の出来はいまひとつだった。相手の警戒が厳しいのは理解できるが、思い切りの無いプレーに終始した。ボクは、石川の右サイドからの突破は、国際舞台でも、ストロングポイントになりうるだけの武器だと思っているので、はやく、「何で、石川を代表に選ばないんだ。」という記事を書かせて欲しい。




人気ブログランキングに参加しています。この記事について、なるほどと同意されたときは、


人気ブログランキングに投票する382


をクリックしてくださいね。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/382-27cb85cb

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。