サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ・歴代 ベストゴール&ベストゲーム 選定

アンケートで、たくさんの回答をいただいていますが、自分なりのベストゴールとベストゲームを選んでみました。ただし、純粋に試合内容やゴールの素晴らしさで選んだというよりは、そのときのシチュエーションも、相当に加味された結果となりました。

日本代表 ベストゲーム

① ベルギー戦・日韓大会

 → 青く染まった埼玉スタジアム。あれ以上の興奮は当分ないだろう。

② サウジアラビア戦 アトランタ五輪・最終予選

 → キャプテン・前園が2ゴールを挙げる大活躍。サウジの堅い守備を、1人でこじ開けた。

③ 韓国戦 アメリカ大会・アジア最終予選

 → 決勝ゴールを奪ったのは、やはりカズだった。

④ バーレーン戦 アジアカップ2004

 → まさに死闘。中澤の起死回生の同点ゴールは、魂のこもったスーパーゴールだった。

⑤ ヨルダン戦 アジアカップ2004

 → 試合内容は最悪だったが、川口の4連続PKストップはもはや伝説。

⑥ タイ戦 アトランタ五輪・一次予選

 → 苦戦が予想されたアウェーの試合で、タイを子ども扱いした。予選で、前園・小倉・城のトライアングルが実現したのは、この試合だけ。

⑦ イラン戦 アジアカップ1992

 → 全ての始まりの試合。決勝ゴールは、やっぱりカズだった。

⑧ ブラジル戦 アトランタ五輪

 → 大アップセット。ロナウド・リバウド・ベベト・ロベカルを完封した。

⑨ イラン戦 フランス大会・アジア予選

 → ご存知、ジョホールバルでの試合。

⑩ ブラジル戦 コンフェデレーションズカップ2005

 → ジーコの母国・ブラジルとの試合。ブラジル代表は、いかなる理由があろうとも、「勝利」以外は許されない。打ち合いの末の2対2。

日本代表 ベストゴール

① 稲本潤一 ドリブル突破からの勝ち越し弾(2002年 vsベルギー)

 → W杯でリードを奪うって、こういう気分になるんだね。

② 山口素弘 韓国戦のループシュート(1997年 vs韓国)

 → 芸術的なゴール。このゴールでフランスに近づいたかに見えたが・・・。

③ 三浦知良 イラン戦の決勝ゴール(1992年 vsイラン)

 → 引き分けも許されない中での、試合終了間際の先制ゴール。このゴールでグループリーグ突破を決めた日本代表は、初めてアジアを制する。

④ 中澤祐二 バーレーン戦の同点ゴール(2004年 vsバーレーン)

 → 苦しい試合で頼りになるのは、DFの中澤だった。値千金の同点ゴールだった。

⑤ 高木琢也 アジア№1を決める決勝ゴール(1992年 vsサウジアラビア)

 → カズのクロスを胸でトラップして左足のボレーシュート。未完の大器がようやく輝いた瞬間。

⑥ 中田英寿 豪雨の中で、チームを決勝に導く決勝のフリーキック(2001年 vsオーストラリア)

 → キャプテンマークを付けて臨んだ試合で最高のプレー。間違いなくワールドクラスのプレーだった。

⑦ 大久保嘉人 問題児が決めた勝ち越しのゴール(2004年 vsレバノン)

 → 苦しんだアテネ五輪のアジア予選。遅れてきた2人(阿部と大久保)のゴールでレバノンに苦しみながらも勝利した。

⑧ 高原直泰 大舞台での先制ゴール(1999年 vsウルグアイ)

 → ワールドユース準決勝。キレキレの本山のパスを受けた高原が先制ゴール。世界一にまた一歩近づいた。

⑨ 中田英寿 挨拶代わりのミドルシュート(1999年 vsカザフスタン)

 → 遅れてシドニー五輪チームに加入した中田英寿の初試合。圧倒的な存在感でチームをリード。一瞬のマークのズレを付いて、弾丸ミドルを決めた。

⑩ 城彰二 値千金の同点ヘッド(1997年 vsイラン)

 → 1対2でリードされた場面での同点ゴール。アシストは、中田英寿だった。

Jリーグ ベストゴール

① 鹿島 レオナルドのリフティングからのゴール(1995年 vs横浜F)

② 川崎 マイヤーのJリーグファーストゴール(1993年 vs横浜M)

③ 川崎 ラモスのループシュート(1994年 vs広島)

④ 仙台 岩本輝雄のフリーキック(2003年 vs市原)

⑤ ガンバ大阪 エムボマのリフティングからのスーパーボレー(1997年 vs平塚)

Jリーグ ベストゲーム

① 磐田×G大阪 (2002年8月3日)5-4

 → 追い込まれたときに、王者は真の力を発揮する。残り14分で2点をリードされるも、高原と服部のゴールで追いついた。真夏の壮絶な打ち合いだった。

② 川崎×横浜 (1993年5月15日)1-2

 → 熱気が違った。両チームとも、前へ前へという意識が強い好ゲームになった。黄金カードにふさわしい熱戦だった。

③ 磐田×市原 (2003年7月20日) 2-2

 → 強いジュビロとオシム率いるジェフが見せた死闘。 

④ 鹿島×横浜F (1996年5月19日) 1-1 1

 → サッカーマガジンが、Jリーグが誕生して10年たったときに、ベストゲームに認定した試合。レオナルド・ジョルジーニョ・マジーニョのいる鹿島と、ジーニョ・サンパイオ・エバイールのいる横浜Fの試合は、ワールドクラスのプレーが続出した。

⑤ 柏×甲府 (2005年12月10日)2-6

 → 常識外では考えられない夢のような試合。FWバレーはJリーグ新記録の6ゴールを挙げた。

■ その他で印象に残る試合

・ 鹿島×名古屋 (1993年5月16日)5-0

 → ジーコが開幕戦でハットトリック。リネカーとのスーパースター対決に勝利した。

・ 浦和×広島 (1999年11月27日)1-0

 → 世界で一番悲しいVゴール。浦和レッズがJ2に降格した試合。

・ 浦和×市原 (1998年3月21日)3-2

 → 期待の新人・小野伸二のJリーグデビュー戦。

・ 川崎×名古屋 (1994年6月1日)

 → オランダ帰りの小倉隆史がJリーグデビュー。キレキレのドリブルで観衆を魅了した。

・ 磐田×鹿島 (1999年 月 日)

97年チャンピオンシップ1stleg。清水範久がVゴール。

・ 札幌×広島 (2002年 月 日)

 → 2002年の最終節。曽田がまさかのハットトリック。広島がJ2降格。

・ 平塚×川崎 (1994年)

 → ニコスシリーズの開幕戦。若いベルマーレが、FW野口の活躍でヴェルディ王者を粉砕。

・ 京都×神戸 (1999年)

 → クロアチアリーグからカズがJリーグ復帰。満員の西京極でいきなり2ゴール。




この記事が、面白かったときは、

こちら368


をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。よろしく。
スポンサーサイト

ジョホールバルの岡野雅行のゴールが入っていない理由は、「シュート自体の難易度が高くないこと。」が一番の理由でしょうか。あの試合に関しては、城のヘッドの方が印象的です。

>>> GRさん

1999年のチャンピオンシップの第2戦もいい試合でしたね。思い出深い試合です。あの年のエスパルスは、ものすごくいいチームでしたね。

ジョホールバルの岡野雅行が入ってないのは何故でしょうか?

アジアカップの「イエメン戦」は「ヨルダン戦」の間違いではないでしょうか?

私もあの試合は覚えています。
アジアカップの記憶はあの試合とバーレーン戦がほとんどです。(中国はしょぼすぎたかな…)

じじさん、こんにちわ。
いつも楽しく拝見しています。
Jリーグ ベストゲームですが、1999年サントリーチャンピオンシップ 第2線 清水vs磐田もかなりの熱戦でした。

僕は、磐田サポですが、アレックス退場後の沢登のFKにはしびれました。派手さはありませんが実に内容の濃い試合でした。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/368-c8ec2469

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。