サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟×甲府 ホームの力

■ 川中島の戦い

Jリーグ第24節・アルビレックス新潟とヴァンフォーレ甲府の試合。新潟は、ターゲットタイプのFW矢野ではなく、U19日本代表の田中亜土夢を先発で起用。4-2-3-1で、右から、鈴木慎吾・田中亜土夢・ファビーニョを並べる布陣。甲府は、いつもの4-1-2-3。

試合は、前半9分、相手ペナルティエリア付近でビジュのトラップミスを奪った、エジミウソンが決めて先制。後半13分にはエジミウソンの突破から、こぼれたボールを鈴木慎吾が押し込んで追加点。後半27分にも、エジミウソンがこの試合2点目のゴールを挙げて3対0。ホームのビッグスワンで、3対0の勝利をおさめた。




■ 3枚の攻撃的ミッドフィールダー

スコアだけ見ると新潟の完勝のように思えるが、甲府にもチャンスはあった。特に、前半にエジミウソンが先制ゴールを挙げた後の時間帯は、甲府が攻勢を仕掛けて、あわやの場面を多く作った。この時間を”ゼロ”で守りきったことが、この試合の一番の勝因だろう。

この試合の新潟は、前述のように、エジミウソンの下に、鈴木慎吾・田中亜土夢・ファビーニョを並べる布陣。これが、うまい具合に機能した。先制点を奪われた後の甲府が、いつも以上に前がかりになったことも手伝って、効果的なカウンターアタックが多く見られた。

■ アンストッパブルなエジミウソン

やっぱり、エジミウソンは凄い。スピードもあって、突破力もあって、その上決定力もある。さらには、中盤からのボールをしっかり受けて、前線で起点になることも出来る。万能のエジミウソンがいることで、1トップでも十分に機能した。

U19日本代表の田中亜土夢。この選手は、フレーランニングが多くて、汗をかいてチームに貢献できる選手。テクニックレベルも十分で、シュート精度に欠けるきらいはあるが、今後が楽しみな選手だ。大分トリニータの日本代表MF梅崎司が注目を浴びているが、U19が来月のアジア予選を突破するには、梅崎はもちろんだが、田中亜土夢の活躍も不可欠。

■ 鈴木慎吾を日本代表に・・・

ビッグスワンでは、鈴木慎吾はスーパースターに変身する。この試合でも右の攻撃的MFの位置から、再三、チャンスを生み出した。サイドアタッカーながら、今シーズンはすでに8ゴールをマーク。現在28歳と、これから南アフリカ大会を目指すには苦しい年齢かもしれないが、同じ歳の中村直志(名古屋)が、オシム監督になって、初めて代表に呼ばれた例もあるので、鈴木慎吾が代表に呼ばれてもおかしくない。”鈴木慎吾待望論”がなかなか起きないのが、ちょっと不思議なくらいの活躍を見せている。

■ 不用意なミスからの失点

一方の甲府は、ビジュの不用意なプレーで先制を奪われたのが、全てだった。内容的にはイーブンだっただけに、痛い失点だった。最近好調のバレーも、この試合では不発だった。

甲府サイドから見ると、J2の時代から、新潟には、かなりやられているので、”苦手意識”があるのかもしれない。前節のような前向きな意識だけでなく、「まずは、しっかり守らなければ」という後ろ向きの感情に見られた。

■ はまった新潟のコンセプト

この試合の新潟は、「甲府に攻めさせておいて、奪ったボールを逆襲する」というコンセプトがうまくはまった。いつもの2トップではなく、1トップを採用した、鈴木監督の判断が光った形となった。ただし、新潟としては、もう少し厚い攻撃を見せたいところだ。この試合では、エジミウソンが相手のCBとのマッチアップにことごとく勝っていたので問題なかったが、現状は、エジミウソンが封じられたら、得点を奪える可能性はかなり少なくなる。高さのある、FW矢野の奮起に期待したいが、まだまだ、本格化するには時間はかかりそうだ。

■ 楽しみなFC東京戦

来週は、味の素スタジアムで、FC東京と対戦する。5連敗中のFC東京は、平山相太のJデビュー戦となる可能性がある。青いスタジアムの中で、アルビレックス新潟がどれほどのサッカーが見せられるか、楽しみだ。

↑ 味スタでのFC東京戦というと、アルビレックス新潟がJ1での初めての試合と同じ。あのときは、相当な数のアルビレックスサポーターがいたので、今回も、新潟から、多くのサポーターが駆けつけるのかな?盛り上がりそうだな。




面白かったときは、

こちら365


をクリックして、人気ブログランキングに投票してください。1票でも投票があると、はげみになります。
スポンサーサイト

>>> RRさん

あの監督って、田中達也にそっくりなんで、つい・・・。

両チームとも、CBの能力には問題がありますね。相手のFWに、個人技でやられるケースが多かった・・・。

田中監督ってだれー?(笑)

とにかく何が何でもどんな内容だろうと勝ちが欲しかった中で勝てたのが一番大きかったですね。エジミウソンさまさまでしたが、今日はボランチの出来も良かった。現状DFには課題山積みなんで、そこから良くなって欲しいですね。まあ、故障者続出してるんですが……

慎吾は足下のレベルが少し足りないかなと思う。それ以外は負けてないと思うけど。元FWなだけあって、SHとしてはたぶんJでトップレベルの決定力だと思いますよ。だから、強奪コエー。

最後の矢野の二発は……笑いがこぼれてしまいました。はや一皮むけてくれんと。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/365-15c717ac

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。