サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜FC×神戸 ハイレベルな首位攻防

■ 首位攻防戦

Jリーグディビジョン2の第37節。勝ち点63で並ぶ、横浜FCとヴィッセル神戸の直接対決。横浜FCは、広島から移籍した小村が移籍後すぐにスタメンで出場。神戸も、18歳のガブリエルが初スタメン。フレッシュな新戦力に期待が集まった。

横浜FCは、アウグストのドリブル突破を軸に攻撃を展開。神戸は、右サイドの朴のエリアを基点に攻めた。試合は、神戸が、後半16分、三浦のパスを受けたガブリエルがシュートを決めて先制すると、この1点を守りきって勝利した。

■ ハイレベルな攻防

この試合は、非常に内容が良くて、いい試合だった。観衆は6660人だったが、スタジアムの雰囲気もいい感じで、何も知らない外国人が見たら、トップリーグ(=J1)と錯覚したかもしれない。

横浜FCは、アレモン・城の2トップで、アウグスト・内田・山口・吉野が中盤を構成する。京都から加入したFWアレモンは、この試合の前まで、11試合で9ゴールの大活躍をしているが、もともとは、ストライカーというよりは、チャンスメーカー的な役割もこなすことが出来る、幅の広いプレーヤー。そのアレモンと組む城も、オールラウンドなフォワードなので、横浜の攻撃は、決まったパターンがあまりなくて、流動的な攻撃である。

横浜FCの中で光るのは、やはり左MFのアウグスト。左利きで優雅なプレースタイルはレオナルドを思い起こさせるし、柔らかいタッチで密集をすり抜けていくドリブルは、ブラジル代表にデビューしたころのデニウソンを思い起こさせる。(でも、レオナルドともデニウソンとも、少し、違う気がする。誰に例えるのが、一番いいのだろうか?)とにかく、これぞブラジル人という華のあるプレーヤーである。この試合でも、神戸のディフェンスをキリキリまいさせた。

■ コレクティブな神戸のサッカー

一方の神戸は、個と組織が融合した、素敵なサッカー。4-3-3で、右ウイングの朴と左ウイングの三浦の能力を最大限に生かしつつ、中盤の選手も、積極的に前に飛び出していく。元チェコ代表のホルビィはタッチ数自体は少ないが、ホルビィにボールが渡ると、停滞していた攻撃も活性化する。

そんな中で、ひときわ目立つのが、MFの田中英雄。昨シーズンは、サイドで起用されることが多かったと思うが、今シーズンは、セントラルミッドフィールダーで起用されていて、必要不可欠な選手になっている。非常に地味なタイプの選手で、華々しいプレーが出来るわけではないが、運動量が豊富で、必要な場所に顔を出して味方のサポートをすることができるし、さらには、前線に飛び出していって、チャンスに絡むことも多い。

もう1人、名前を挙げると、右ウイングの朴康造(パク・カンジョ)が素晴らしかった。昨シーズンも、神戸ので孤軍奮闘していて、よく他チームに引き抜かれなかったと思っていたが、質の高いプレーは相変わらず。運動量が豊富で、テクニックもある。この試合で、横浜FCの左サイドバックに入った、元韓国代表の崔成勇(チェ・ヨンヨン)を圧倒。右に朴、左に三浦を擁する神戸のサイドアタックは、J1を含めても、トップクラス。いいセンターフォワードがいれば、J1でも十分にやっていけるだろうと思う。(ただし、この試合に限っては、平瀬もなかなかいいプレーを見せた。)昨シーズン、あれだけ崩壊したヴィッセル神戸を立て直したバクスター監督は、凄い。バクスター監督は、この試合がラストマッチで、後任は、松田浩氏だが、ベースが出来ているんで、大崩れはしないだろうと思う。

■ 好ゲームを演出したレフェリー

最後に、この好ゲームを演出した、影の主役にも触れておかなければならない。とかく評判の良くない柏原丈二氏だが、この試合では、見事なジャッジを見せた。首位攻防ということで接触プレーも多く、熱くなりがちな選手達をうまくコントロールして見せた。

レフェリーは正確なジャッジをすることが当然だと思われているが、彼らも、日本サッカーと同じで、発展途上にある。納得のいかない判定に対してレフェリーを批判をするのは間違ってはいないが、批判をする以上は、彼らがきちんとした仕事をしたときは、それ相応に賞賛できる目を養っておかなければならない。批判するだけなら、某夕刊紙と同じレベルになってしまう。

Jリーグでは、最近、判定にまつわるトラブルが多いが、その原因が、レフェリーの腕だけにあるとは思わない。

注意:明らかなミスジャッジに対する批判は、レフェリーのレベルアップのためには、絶対に必要。意図的な偏向判定は、論外。




↑この記事に、「ほう、なるほど」と思った方は、

こちら344


をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。




あなたはどのチームのサポーターですか?

アンケート実施中。


投票はここから。


スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/344-3d5c4f98

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。