サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都×横浜 山瀬功治の夜

水沼新監督の横浜は、アウェーで京都と対戦。初戦は、久保の1トップに、奥と山瀬のダブルシャドーという布陣。横浜は、前半31分に山瀬のパスから久保のゴールで先制。後半には、山瀬が3ゴールを挙げる活躍で、4対0で快勝した。




いやはや、こんな山瀬を見るのは、いつ以来だろうか?3ゴールに1アシストで、チームの全ゴールに絡む活躍。ドリブルの切れは抜群で、状況判断も良く、ポジショニングも完璧。文句のつけようがない。前節の大宮戦でも力強い突破を見せていたが、これで完全復活といっていいだろう。2トップの下に攻撃的MFの山瀬1人という状況ではなく、1トップ下で山瀬と奥の二人という布陣に変更したことが、山瀬のマークがある程度、分散されたことによる影響だろうか。この試合の山瀬なら、オシムジャパンでも存在感を示してくれるだろう。

注目の水沼新監督だが、1トップから2トップに変わったが、やろうとしているサッカー自体は、それほど岡田時代と変わらなかった。もともと、個々のポテンシャルには問題ない。マンネリ化なのか、モチベーションや集中力といったオモテに見えない部分が原因での低迷だっただけなので、今後、十分に巻き返しはできるかもしれない。

とはいっても、この試合の横浜は、山瀬の活躍はスーパーだったが、結果的には大差がついたものの、スローテンポで内容自体は絶賛されるようなものではなかった。ゴールを重ねるごとに守備ブロックは安定していったが、次節も同じような試合が出来るとは限らない。横浜についての評価は保留。




一方の京都だが、この試合の山瀬は止めようがなかったので、仕方ないといえば仕方ないが、残り試合が少なくなっていく中で、無駄に1試合を終えてしまったという印象だ。立ち上がりから、横浜の攻撃で脅威となっていたのは山瀬だけだった。例えば、米田を山瀬のマンマークに付けるとか、フォワードを削ってトリプルボランチ気味にして裏への飛び出しに注意させるといった策はなかったわけではないと思うが・・・。京都のよさでもあるが、戦術的な柔軟性が乏しいことが原因で、今後、どうしても勝ち点1がほしい試合に、きっちりと試合をクローズして引き分けるということができない可能性がある。

プレーヤーでいうと、この試合でブレーキだったのは、CFの松田。前節はゴールを決めるなどまずまずの出来だったが、この試合では散々な出来。パウリーニョが動き回ってボールをもらいたがる選手なだけに、しっかりと中央でキープできる選手が横にいないと、攻撃のスタート地点が決まらない。久保の先制ゴールが決まったのが前半31分で、その直後に、松田が交代となって林丈統がピッチに入ったが、京都にとっては、ここで、この試合は終わったと思う。その後の時間帯は、ボールの当て所がなくなって、苦しいつなぎをしては横浜にカットされてカウンターを食らうという展開になった。アンドレが戻ってくれば状況は良くなるが、現在は怪我で離脱中。この際、田原でもいいので、相手DFと競り合いのできる選手がどうしても一人必要だ。




↑いい記事だと思ったときは、

こちら323


をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。
スポンサーサイト

>>> Rさん

基本的には、みんな良くなかったですが、確かに、斉藤も良くなかったですね。

不可解なことは多かったですが、異常に中央突破にこだわっていたことも理解しがたいことでした。(まあ、前節は、それで比較的うまくいっていましたが・・・。)マリノスの攻撃で怖いのは、カウンターとセットプレーくらいだったのに、中途半端に取られてカウンターというシーンが多かったように思います。まあ、サンガとしては、切り替えるしかないですね。

TV観戦してました。
見てた限りマリノスもテンポが遅くあまり恐さのある攻撃をしていたように思えません。山瀬の動き出し、シュート精度の高さにやられたって感じだけで。
気になったのは斉藤です。普段なら後ろから引っ張られてもちゃんとキープできる彼がちょっとしたことで簡単にボールを失う。何度もパスをミスする等、まるで別人のようでした。簡単に加藤を使えなかったとかそれ以前の問題かと。
今節のサンガは何かがおかしかった気がします。0-3になってからようやくボールに厳しくプレスし始めたりとか。ホームでやっているように見えませんでした。
前半にイエローを貰っていた松田から林に替えたのは悪くないと思いますがやっぱり物足りなさがありました。攻撃はシュートで終わる・という単純なことも出来なかったし。やっぱりアンドレは必要ですね。

>>> かもぞうさん

ちょっと、この試合は力の差がありましたね。特に、マリノスのセンターラインは強力でした。マリノスの選手はモチベーションも高かったですし、京都にとっては不運でした。ただ、次節がアウェーの清水で、その次もアウェーの鹿島なんですね・・・。ボクは、鹿島戦の次の試合(西京極での東京戦)を見に行く予定なので、連敗して帰ってきてほしくないな、と思っていますが・・・。

苦しいです

ボールが収まらなかったんで加藤大志もなかなかタイミングよく上がれなかったですね。
あと、林が裏をとる動きをしようともパスを供給できる人間がいないし・・・
パウリーニョが個人技でなんとか突破しようというのが、すごく痛々しかったです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/323-a84da032

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。