サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空っぽの岡ちゃん

昨シーズン終了後に、岡田監督は横浜Fマリノスを去るものだと思っていた。3連覇を狙った横浜Fマリノスだったが、2005年のシーズンは優勝争いに食い込むことなく敗れ去った。マンネリ感が漂い始めて、チームとしても限界が見え始めていた。ここでチームを退くことになっても、素晴らしいチームを作り上げた名将として扱われただろう。しかしながら、彼は4年目のシーズンに挑むことを表明した。




迎えた2006年のJリーグ。開幕前に、マルケス、吉田、平野という3人の実力者を獲得し、選手層がいっそう厚くなったマリノスは、優勝候補の一角だと思われていた。案の定、スタートダッシュにも成功した。試合内容も、文句のつけようがなかった。マルケスと久保のコンビは破壊的な威力を持つツートップで、田中とドゥトラの両サイドは強力で、マグロンはさすがにセレソンに呼ばれた経験のある選手だということをピッチ上で示した。栗原、松田、中澤に、那須、河合を擁する守備陣も鉄壁だった。今年のマリノスには、全く死角がないと誰もが思った。しかし・・・。

いつしか、マリノスは泥沼にはまっていく。その兆候が見えたのは、FC東京戦。圧倒的に攻めながら、追加点が奪えず、逆に試合終了間際に同点のゴールを奪われた。何か、歯車が狂い始めていた。怪我人の多さは、チーム状況をいっそう悪くしたことは事実だ。中澤・久保はもちろん、マルケス・山瀬、坂田と、主力がみんな揃ってピッチに立つことは稀だった。




それにしても、ここ最近のマリノスは、見ていても悲惨な状況だった。めちゃくちゃ悪いサッカーをしているわけではないが、どうしてもフィニッシュが決まらない。そうこうしているうちに、先制点を奪われて、試合の主導権を奪われる。こんな試合が、もう4ヶ月も続いている。この4ヶ月の間、岡田監督は打てる手は全て打ったことだろう。それでも、状況は変わらなかった。もし、元日本代表監督という肩書きがなければ、(たとえ2連覇を達成した監督だとしても、)もっと早い段階で解任されていただろう。人気監督であり、有名監督であるという事実が、彼をよりいっそう追い込んだ。




後任監督には、水沼氏の昇格が有力とされている。ボクは、当分、岡田監督には充電して欲しいと思う。今は、心身ともに疲れきっていることだろう。そして、なぜ、これだけの巨大な戦力をもつマリノスがこういう状況に陥ってしまったのか、率直に、そして素直に語ってほしい。チームがどういう状況にあったのか、そして、その対策として、どういう指示を与えて、どのようにモチベーションを上げようとしたのか。さらには、それでもチームが上昇できなかったのはなぜなのか、について。




地味な風貌からは考えられないほど、岡田武という監督は野心的であり、ロマンティストであると思う。2003年のシーズンに完全優勝を果たしても、2004年にレッズを破って日本一になっても、なお、「まだまだ」と言って、チームのレベルアップを図った。

2003年のマリノスは、Jリーグ史に残るチームだったと思う。奥、遠藤、佐藤(由)、那須の中盤は素晴らしく有機的で、とても魅力的なチームだった。しかしながら、岡田監督の不幸は、思っていたよりも早くチームのベースが出来てしまったこと、そして、自分の描いていた理想とはちょっとずれたところでチームのベースが出来てしまったことだと考える。ステップアップのために、チャレンジを必要とする時期に、王者として、負けないサッカーをも求められてしまった。それが、2004年、2005年、2006年と3シーズンにわたった停滞の原因ではないかと思う。




マリノスでの監督生活は、非常に苦しんで、悩んだ、困難な3年半だったと思う。それでも、素晴らしい成績を残し素晴らしい経験を積んだ。岡田監督は、日本代表監督→コンサドーレ→マリノスと、徐々に監督として経験を積んで、キャリアアップを果たした。次は、どのチームでどんなサッカーをするのだろうか?そして、そのときは、ついに、彼の理想とするサッカーを、ピッチ上で実現させることができるのだろうか?




↑いい記事だと思ったときは、

こちら321


をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/321-c64f8809

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。