サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

optaでチーム分析

個人データだけでなく各チームの分析もしてみます。

鹿島アントラーズ

攻撃では、「クロスの本数」(183本)がリーグ16位。ドリブル(8位)、パス(21位)、クロス(19位)と3部門がリーグ上位である右サイドの内田に比べて、左サイドの新井場(ドリブル45位、クロス54位)の数値がいまひとつ。左右のバランスが良くないようだ。「ペナルティエリア内進入後のシュート率」がリーグ17位(41.6%)なのは、やっぱりあの人のせい?それ以外の数値は、ほぼリーグ中位。

守備では、「オフサイド奪取数」(35回)がリーグ4位、「自陣での空中戦勝率」(64.4%)もリーグ4位。しかしながら、「セーブ率」(61.4%)がリーグ15位。曽ヶ端不在が痛かった?

浦和レッズ

「ぺナルティエリア脇 進入回数」(235回)、「スルーパス数」(128本)、「敵陣での空中戦勝率」(44.2%)がリーグ1位。「シュート数」(176本)、「攻撃エリアでのFK数+CK数」(130本)、「クロスからのシュート数」(51本)がリーグ2位。「枠内シュート数」(65本)がリーグ3位と、リーグトップの攻撃力であることは数字でも証明されている。三都主のクロス(95本)はリーグ全体でトップ。三都主(クロス1位、ドリブル3位)とポンテ(クロス3位、ドリブル5位)の二人がチャンスを演出していることが分かる。

守備面では、「シュートブロック率」(21.6%)が1位で、「セーブ率」(72.4%)、「クロスからの被シュート数」(24本)、「ドリブルからのシュート数」(11本)がリーグ2位。最終ラインの強さがよく分かる。守備面でもほとんどがリーグ上位だが、「速攻阻止率」(66.0%)がリーグ16位。

大宮アルディージャ

「クロス数」(205本)がリーグ9位にもかかわらず、「クロスからのシュート数」(25本)がリーグ18位。それでいて、「速攻比率」(33.3%)はリーグ2位。明らかに、2トップにスピードタイプの選手を並べることが多かったことを物語っている。「シュート数」(111本)が17位なのも、気になる数値である。

守備面では、「自陣での空中戦勝率」(69.3%)がリーグ1位、クロスからの被シュート率(31本)、「ドリブルからの被シュート数」(13本)がリーグ5位。最終ラインの強さが見て取れる。オフサイド奪取数(21回)がリーグ16位、クロスブロック率(15.7%)がリーグ15位なのは、大宮の守備スタイルを物語っている。

ジェフ千葉

「クロス数」(260)がリーグ2位、「敵陣での空中戦勝率」(42.9%)がリーグ1位にもかかわらず、「クロスからのシュート数」(35本)がリーグ12位ということは、巻やハースに、いいクロスが入っていないからなのだろうか。「ぺナルティエリア脇 進入回数」(197回)はリーグ2位。

守備では、「自陣での空中戦勝率」(54.6%)がリーグ17位で、高さに不安のあるディフェンスラインということがいえるかもしれない。セーブ率(72.4%)で2位なのが光る。

FC東京

数字だけ見ると素晴らしい。「クロス数」(281本)、「クロスからのシュート数」(53本)、「セットプレー起点のシュート数」(56本)がリーグ1位で、「ドリブルからのシュート数」(24本)がリーグ2位、「ペナルティエリア脇 進入回数」(196回)がリーグ3位。徳永(ドリブル4位、クロス9位)、鈴木(ドリブル9位、クロス2位)に、川口(ドリブル12位、クロス11位)とサイド攻撃は数字上は申し分ない。「シュート数」(159本)、「枠内シュート数」(60本)もリーグ5位と悪くない。いったい何が悪いのだろう?やっぱりガーロ?

トップクラスの攻撃に比べて、守備面は、ほとんどがリーグ下位。「セットプレー起点での被シュート数」(98本)、「ペナルティエリア脇 被進入回数」(205回)がリーグ17位、「クロスからの被シュート数」(50本)、「守備エリアでの被FK数+被CK数」(134本)、「ペナルティエリア内進入後の被シュート数」(46.8%)がリーグ16位。セーブ率(73.3%)で1位なのがただひとつだけ輝く。

川崎フロンターレ

「枠内シュート数」(76本)、「ドリブルからのシュート数」(24本)、「ペナルティエリア内進入後のシュート率」(55.1%)がリーグ2位で、「シュート数」が3位。「クロス数」(186本)が13位で、「スルーパス数」(80本)が16位、「速攻比率」(25.7%)が15位なのは意外。

守備では、「ペナルティエリア脇 進入回数」(130回)が2位、「ペナルティエリア脇進入後の被シュート数」(56.9%)が3位、「クロスからの被シュート数」(30本)が4位。




↑いい記事だと思ったときは、

こちら313


をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/313-48f294b6

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。