サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪代表 vs中国 したたかな勝利  

反町ジャパンの初戦の相手は中国。日本は、3-6-1で、苔口の1トップという布陣。








前半は、中国が押し気味で、日本のシュートはわずかに一本。両サイドの中村と本田のポジションが低く、1トップの苔口をファローできなかった。後半に入ると、サイドのポジションが高くなって、次第に日本ペースになっていく。後半9分に、梶山のタメから、右サイドの裏に抜け出た枝村がクロスを上げると、フリーの本田がヘディングで決めて先制。さらに、増田がテクニカルなシュートを決めて追加点。中国は、何度かチャンスをつかむが、キーパー西川の攻守もあり無得点に終わった。




まず、相手の中国の印象だが、一般的には堅いサッカーをするというイメージがあるが、ここ最近(シドニー世代以降)は、テクニカルな選手が増えているような印象がある。そして、目指すサッカーは日本と同じようで、きちんとつないで崩すサッカーである。個人的には好感は持てるが、やはり、ピッチ上で同じスタイルのサッカーを展開すると、日本のほうが一日の長がある。(でも、ごり押しのサッカーをされた方が日本にとってはいやな感じがするが・・・。)日本に連敗するのは許されないと意気込む中国を返り討ちにする、日本でのリターンマッチがホントに楽しみだ。




対する日本は、アウェーということもあってやや押され気味の試合運びだったが、したたかに2得点を奪った。本田の先制ゴールに至るまでの過程は、即席のチームとは思えないほどの見事さだった。梶山のキープ力とアイディア、枝村の飛び出し、そして、本田の得点感覚がかみ合ったゴールだった。3-5-2(3-6-1)を採用する場合、サイドプレーヤーがいかにしてゴール前まで顔を出せるかが、攻撃が厚くなるか薄くなるかの分かれ道になる。サイド to サイドのゴールは、このチームの潜在能力の高さを十ニ分に表したと思う。




個人で目立ったのは、梶山、青山(晃)、中村の3人。梶山に関しては、久々に彼らしいプレーを見た気がする。前半の苦しい時間帯でも、梶山だけは落ち着いてボールキープが出来ていた。梶山なら、Jでもこのくらいできるだろう、という不満もいいたくなる。間違いなく、このチームの中心である。欲を言うと、後半のロスタイムのシーンのように、積極的に前に絡んで、ゴールを狙いにいってほしい。そうしたら、逆説的な表現になるが、五輪代表から卒業することになるかもしれない。

センターバックの青山の能力の高さには、驚かされた。ディフェンダーの選手はなかなか注意してみる機会がないので、「青山は凄い!!!」という声は聞いていたものの、実際のところ、その実力がまだよく分からないでいたが、この試合を通してみていて、その素晴らしさが分かった。
高さや強さもさることながら、”バネ”が他の選手とは全く違っているように見える。この選手は、大変な逸材だ。中国代表が、試合終盤になって、パワープレーを仕掛けてきても全く怖さは感じなかった。その理由は、青山の存在に他ならない。

中村に関しては、正直、それほど評価していなかったので、ここまでいい選手だとは思っていなかった。かつては運動量だけの選手だったのに、福岡でレギュラーを獲得した自信がプレーに溢れている。突貫小僧から大人のサッカープレーヤーに成長を遂げている。梶山にしても、中村にしても、西川にしても、増田にしても、ユース時代に時折見せていた脆さ・危うさが消えている。Jリーグでレギュラーとして戦うことの経験は、予想以上に選手達を成長させるんだなということを実感した。

逆に、いまひとつだったのは、名古屋の本田。フォローが少なかったとはいえ、本田が左サイドでポイントを作れなかったことが、苦戦の要因になった。このポジションでは、ディフェンス力に不安があり、ちょっと厳しいかなと思うが、基本的には、彼はもっと出来る選手である。奮起に期待したい。




最後に、五輪代表チームの位置付けに関しての感想を述べる。ボクは、別に、五輪代表とA代表のシステムや戦術が同じである必要は全くないと思う。システムや戦術は、まず選手あってのもので、リベロタイプの選手がいないのに3バックをしたって意味がないし、ターゲットとなれる選手がいないのに、1トップを採用する必要はないと思う。欧州の国には、その国の伝統のスタイルがあるので、若年層から一貫したスタイルで代表チームを構成するが、現段階で欧州のマネをする必要は全くないと思う。




↑いい記事だと思ったときは、

こちら302


をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。
スポンサーサイト

>>> 夢之島さん

実は、反町監督就任のニュースを聞いて、一番、鍛えられる(and しごかれる and 対立する)だろうなと感じたのが、梶山と本田です。才能がありながら、十分に生かせきれていないこの二人を、真のフットボーラーにすることが、反町氏のはじめの仕事だと思っています。今後も楽しみですね。


MAX

[モバイル アフィリエイト ネットワーク]
★ケータイMAXからのお知らせです!

↓ブログで【楽曲アフィリエイト】を掲載してみませんか?
http://www.ktnt.jp/?cid=ddsA
───────────────────────
【★業界初★】 個人サイトや個人ブログで着うた販売!
1曲単位で販売可能! 1曲単位で手数料がもらえます!
───────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓↓貴方のブログのご参加をお待ちしております!
http://www.ktnt.jp/?cid=ddsA
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


<<<↓こちらもよろしくお願い致します!↓>>>

↓MVPブログに賞金10万円【ブログランキングToplog】
http://toplog.jp/?cid=ddsA

↓セカンドブログに最適【簡単3分blogサービスPokelog】
http://pokelog.jp/

はじめまして。いつも読ませていただいてます。
昨日の梶山は本当に攻守に貢献していて素晴らしかったですね。FC東京では気の入らないプレーを見せることもかなりあるのですが、こういう才能のある選手には常に明確な目的意識を監督が与えることで、もっとコンスタントに力を発揮できるようになるのではないかと思います。
青山はいきなりトリニダード・トバコ戦に追加召集されましたし、反町ジャパンは本当に楽しみなチームになってきていますね。

そうですね。アシストは枝村ですね。どうも、最近、ミスが多い・・・。間違いは、はやい段階で指摘していただけると非常にありがたいので、今後も、お願いします。

前半はいまひとつでしたが、後半の枝村は良かったですね。(枝村だったら、あれくらいは、出来て当たり前かな?)ボランチは、層が厚いんで、ポジション争いも非常に楽しみですね。

先制のアシストは枝村です。後半は彼の持ち味である「前線への飛び出し」が生きていましたね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/302-09593267

「U-21代表」の存在意義についての考察 またはオシムが日本代表でやりたいことについて

■U-21日本代表戦は前半しか見ることができなかったんですが…U-21日本代表戦は前半しか見ることができなかったんですが、後半2得点上げて見事勝利したみたいですね。どんな試合であれ、勝利するのはすばらしいこと。反町監督にはとりあえず初勝利おめでとうといい

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。