サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪代表 vs中国 展望

8/7(月)にU-21日本代表がU-21中国代表と対戦する。簡単にその展望をしておく。

※キックオフ時間は、日本時間の午後7時という情報があります。試合の中継は午後10時からなので、それまでに試合結果を知りたくない人は、気をつけたほうがいいかもしれませんね。




これまでのところ、

・3バックで伊野波(東京)がリベロ、増嶋(東京)がストッパー
・トップは森島(C大阪)
・攻撃の中心は本田(名古屋)

という報道がされているので、スタメンは、こんな感じでしょうか?




もしかしたら、森島→豊田、苔口→カレン、増田→梶山となるかもしれません・・・。




全体的な印象としては、まず、今回のメンバーは相当に主力(と目される)選手が選出されていないので過度な期待は出来ないだろうなということである(平山、家長、水野、谷口、水本、梅崎、内田、福元ら)。合宿を開始して間もないこと、相手が地元の五輪開催で力を入れている中国ということも考えると、苦戦は必死かもしれない。

まあ、チーム作りの初期段階なので、勝ち負けは別にして選ばれた選手が、代表チームでどれだけのパフォーマンスが出来るのか、期待したい。




GK : 西川周作(大分)

大分でもレギュラーを獲得した期待のゴールキーパー。経験値はこの世代ではダントツ。左足のキックに定評があり、ユース時代はフリーキックからゴールを決めたこともある。

GK : 佐藤昭大(広島)

ユース史上最強のチームだったといわれる伝説のサンフレッチェユースでキャプテンを務めていた選手。昨シーズン、下田の怪我の時期にJリーグデビューもすませている。

DF : 増嶋竜也(FC東京)

市船出身のリベロ。フィードの正確さと、セットプレー時の得点能力の高さに定評がある。ただし、東京では、ジャーンと茂庭の壁が厚く、レギュラーポジションは獲得できていない。

DF : 中村北斗(福岡)

国見高校時代は平山相太と同期で、数々のタイトルを獲得した。当時は、ボランチでプレーすることが多く、「スッポンの北斗」という異名もあったが、プロでは右サイドバックでプレーすることが多い。派手ではないが、献身的なプレーを見せる。

DF : 藤本康太(セレッソ大阪)

本職はボランチだが、ディフェンダーもこなす。チームでは、右サイドバックで起用されることも。

DF : 平岡康裕(清水)

182cmの大型ディフェンダー。

DF : 青山直晃(清水)

昨シーズン途中に、トップチームでレギュラーをつかんで、天皇杯準優勝に貢献した将来性溢れるディフェンダー。今シーズンも、杯パフォーマンスを見せており、このチームの守備の中心と目される。

MF : 本田拓也(法政大学)

ただ一人の大学生で、ただ一人の早生まれの選手。

MF : 増田誓志(鹿島)

鹿島でも出場機会を増やしているボランチ。テクニックがあり、パスセンスに優れる。

MF : 伊野波雅彦(FC東京)

今シーズン、東京に加入したルーキー。ガーロ監督の信頼も厚く、レギュラーポジションも獲得した。本職はボランチだが、チームでは左サイドバックでプレーすることもある。守備専のイメージがあるが、意外と攻撃力もある。

MF : 梶山陽平(FC東京)

和製・バレロン。圧倒的なキープ力と正確無比なミドルシュートが持ち味で攻撃を組み立てるレジスタ。ただし、守備力や運動量など、まだまだ課題は多い。

MF : 青山敏弘(広島)

広島でもレギュラーをつかみつつある攻撃力のあるミッドフィールダー。作陽学校時代に、高校サッカー選手権の県大会決勝で、明らかなゴールを無効と判断されて涙をのんだことで有名。

MF : 本田圭佑(名古屋)

将来を嘱望されるレフティ。ボランチ、左サイドハーフ、左サイドバック、トップ下でプレー可能。フィジカルの強さと、正確無比な左足をもつ。攻撃の中心として期待される。

MF : 枝村匠馬(清水)

急成長を見せる、清水のセントラルミッドフィールダー。チームでもレギュラーで、躍進を果たすエスパルスの象徴的な存在。ゴール前に飛び出して、積極的にゴールを狙うスタイル。

FW : 豊田陽平(名古屋)

185cmの大型ストライカー。星陵高校では、本田の一年先輩に当たる。俊足も魅力。

FW : カレン ロバート(磐田)

昨シーズン、J1で13得点を奪って新人王になった。献身的なプレーと強烈な右足のシュートが光る。今シーズンは、不調で、ベンチに座ることが多い。

FW : 苔口卓也(セレッソ大阪)

器用な選手ではないが、持ち前の俊足で、途中出場でチームの流れを変えることができる貴重な存在。もともとフォワードだが、サイドハーフとして起用されることも多い。

FW : 森島康仁(セレッソ大阪)

今回唯一のU-19世代。186cmの長身で、前線で体をはることの出来る選手。”デカモリシ”の愛称で呼ばれることが多い。




簡単に選手紹介をしましたが、ほとんど見たこともない選手もいます。間違いの指摘や説明の補足が何かあれば、よろしくお願いします。




↑いい記事だと思ったときは、

こちら301


をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/301-c134759b

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。