サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉×名古屋 ヨンセンは間違いなく本物!!!

福田電子アリーナでの、千葉と名古屋の対戦。名古屋は、3-1-4-2の布陣。なんと、藤田俊哉を1ボランチで起用して、攻撃的な位置に金と山口を配置する。(どう考えても配置が逆だろうと思うが、実際にこういう布陣で戦っている。)両サイドは、中村と本田。2トップは、新外国人のヨンセンと杉本。玉田はベンチスタート。千葉は、ストヤノフが欠場で、阿部がリベロに入り、右サイドハーフには、五輪代表候補の水野が先発した。




フォーメーション図を作成するときは、
サッカー日本代表フォーメーションの記録--questing.jp--
のサイトが非常に便利です。


前半は静かな展開。千葉はリベロの阿部を中心にパスを回して攻め込むが、なかなかシュートシーンにまでもっていけない。名古屋も、両サイドが苦戦。前半はスコアレスで終了かと思われたロスタイムに、印象的なゴールが決まる。左に流れた杉本からのクロスを、ヨンセンがダイビングヘッドでゴール。そのまま前半は、1対0の名古屋リードで折り返した。このヨンセンのゴールは、久々に衝撃を受けた。これだけダイナミックなゴールは、なかなか見ることは出来ない。個人的には、今シーズンのここまでのJ1の中でのベストゴールではないか思う。動きの少ない前半だったが、最後の最後で、素晴らしいシーンを見ることが出来た。

しかしながら、後半に入ると、千葉が猛反撃。水野の高精度のクロスを巻が合わせて同点に追いつくと、直後に、ハース→巻→佐藤勇人とつないで勝ち越しのゴールを挙げる。千葉らしい展開で、一気に形成を逆転させた。五輪代表の中心選手と目される、千葉の右サイドハーフの水野。豊富な運動量、切れ味鋭いドリブル突破、そしてなんと言っても、カミソリのような切れ味をもつ高精度のクロス。右足の精度の高さは、阿部以上である。

それでも、ここから名古屋が反撃。途中出場の玉田のクロスを金が合わせて同点。一般的にはそれほど評価が高くはない玉田だけれど、ボクは、かなり評価をしている。スピードとテクニックをこれほど高レベルで兼ね備えた選手は、最近の日本人プレーヤーではいない。国際舞台でも十分通用するドリブルは、この試合で、同点劇を生み出した。ストライカーとして考えるとやや物足りないが、チャンスメーカーとしては、素晴らしい才能を持っていると思う。更なるステップアップを図るのなら、プレーの判断力を養って、ドリブルとパスの使いどころを学んでほしい。(セルティックに移籍して、中村俊輔がドリブルとパスの使い分けが出来るようになったみたいに・・・。)その後、ヨンセンが勝ち越しのゴールを挙げて、名古屋が逆転勝ちした。




この試合の名古屋は、非常に出来が良かった。ヨンセンが目立ったが、最もいいプレーをしたのは、センターバックのスピラールだろう。巻やハースに入るはずのロングボールをほとんど全て跳ね返して、千葉の攻撃の目を完全に摘んだ。ここまでは、怪我の影響で彼本来のプレーができていなかったようだが、これだけのプレーができるのなら、名古屋の守備は安定するだろう。ヨンセン、スピラールと攻守に柱が出来て、周りを固める金・中村・古賀・本田といった選手がさらに生きてくるだろう。名古屋グランパスエイトは、これから間違いなく浮上していくと思う。そのことを、この試合で確信した。

一方の千葉は、名古屋の前に本来のプレーが出来なかった。ボクは、阿部のセンターバック起用は好きではない。センターバックでは、阿部の攻撃的な力が十分に発揮できない。Jリーグで最高のコンビネーションを見せる、佐藤勇人&阿部勇樹のダブルボランチに戻すのがベターだと思う。しかしながら、阿部をセンターバックに起用したくなる気持ちも分からなくはない。今シーズンの阿部は、守備力、フィード力、カバーリング能力で、(今シーズン、不調を極める)ストヤノフを上回る。阿部の起用法には、今後も注目していきたい。




この記事の内容が「よかった」と思われたときは、

こちら292


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてくださいね。
スポンサーサイト

川口・楢崎・山岸・闘莉王・松田・坪井・兵藤・茂庭・駒野・田中(誠)・小野・本田・谷口・小笠原・福西・村井・石川・長谷部・玉田・田中(達)・佐藤・巻・大久保

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/292-d50fc899

中村俊輔

中村俊輔のblog:チェルシーFC 友の会 「イギリスだったらサッカーの本場だから楽しみだね」と渡英前に何人かに言われたけれど、もともと野球好...  今度、夫側の甥っ子が夏休みを利用して遊びに来ることになり、夫は何かと思い出を作ってあげたいようで、...  日々

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。