サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都×千葉 真夏の好ゲーム

前節の清水戦の劇的な勝利で勢いに乗りたいサンガと、アマル・オシム監督になって3試合目のジェフの対戦。京都は、前節で印象的なプレーを見せた右SMFの加藤大志が怪我でスタメンを外れ、星が入った。千葉は、阿部、ストヤノフ、斉藤の3バックでスタートした。




試合序盤は、京都のペース。左SMFに入った、新外国人のピニェイロが好プレーを見せて、左サイドで基点ができはじめる。左に流れ気味のパウリーニョ、トップのアンドレ、左サイドのピニェイロの外国人トリオが、素晴らしい連携を見せて、ゴールに迫る。待望の先制点は、前半29分。中央でボールをもった、斉藤大介のファンスティックなキラーパスを受けた右SMFの星が、J1初ゴールを決めた。千葉は、トップの巻とハースにボールが入らずに、不本意な前半となった。

後半開始から、千葉は、クルプニコビッチに代えて水本を投入し、阿部をボランチに上げる。前半は、クルプニと羽生のダブルトップ下の布陣のため、前線にほとんどスペースがなかったが、トップ下を羽生一人に代えたことで、巻やハースの生きるスペースが生まれた。巻やハースの正確なポストプレーから、佐藤や坂本が、前を向いてボールを受けることが可能になり、ポゼッション率は千葉が上回ったが、面白いことに、この時間帯から、京都のカウンターが威力を発揮し始める。パウリーニョのスピードとアンドレのポスト、ピニェイロのキープと飛び出しがうまく絡んで、後半15分までに、3度、決定的なチャンスを作るも、パウリーニョのシュートは2本とも立石がファインセーブ。ピニェイロのゴールはオフサイド判定でノーゴールとなった。結果的に、この時間帯に追加点を取れなかったことが京都にとっては痛かった。

後半17分に、京都のカウンターの場面で、右サイドの星のクロスがキーパーにキャッチされたあとの逆カウンターから、巻が冷静に(らしくない)ループシュートを決めて同点。ここまで完璧なサッカーをしていた京都は、追いつかれたショックからなのか、ガタッとペースが落ちてしまう。千葉の左SMFの坂本とのマッチアップで、京都の右SMFの星が後手に回ってしまう。坂本からのクロスで、巻やハースが京都DFに競り勝つ場面が目立ち始める。決勝ゴールは後半ロスタイム。左サイドからの組み立てで、山岸からの折り返しのパスを受けた阿部のクロスに、巻が合わせた。




京都にとっては、「勝ち点3を取れたな」という悔しい気持ちと「千葉相手にこれだけ出来た」という充実感の両方があるだろう。ホームで、大観衆の前ということもあり、最後まで勝ち点3を狙いにいった結果、巻に逆転ゴールを奪われてしまった。順位が下位のチームなので、リスクは負ってでも、決勝点を狙いに行かなくてはならない立場なのは理解できる。結果的に勝ち点1も取り逃がしてしまったが、まあ、仕方がないだろう。

それにしても、斉藤大介は素晴らしい。ミドルパスの正確さは、今のJリーガーの中では、頭ひとつ抜け出ている。散らしのパスも正確で、ドリブル突破も可能で、シュートも強烈と、攻撃面では、文句のつけようがない。もう少し、あたりの強さが出てくれば、すぐに日本代表に呼ばれるだろう。

千葉では、巻に存在感があった。イーブンのクロスが上がってくれば、決して競り負けることはないし、ヘディングシュートの正確さも驚異的。京都の児玉と手島もうまく対応していたが、2度のチャンスを生かして、逆転勝利を呼び込んだ。やっぱり、オシムジャパンのフォワードの中心は、巻なのかなという気がする。

夏休みとはいえ、西京極に1万3千人の観客が集まるのは珍しいのではないだろうか?前節の試合を見て、多くの人がサンガに期待をして西京極まで足を伸ばしたのだろうか?もし、そうならば、この試合に訪れた観衆のほとんどは、両チームが見せた素晴らしい試合に満足して帰宅の路についたことだろう。




この記事の内容が「よかった」と思われたときは、

こちら287


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてくださいね。
スポンサーサイト

わあー、お返事ありがとうございまっす!
でも先日コメント残させてもらいましたが、サンガのお客さんはアルビと違って、いくら盛り上がっても結果が・・・みたいな方が多い気がします・・・。
タダ、決定的チャンスの数という意味では楽しかったです。
単に盛り上がったという意味だけでなく、次の試合に期待を持たせてくれる内容でした。

次に一番期待するのはもちろん「勝利=勝ち点3」ですが、個人的に一番見たいのは角田ですね。単に、お帰り、って意味だけではありません。エンゲルス時代に突然コンバートされて、「うわあ、全然できるやん!」と思わせてくれたSBでのあのプレー、グランパスでどの程度できてたのかは見たことナイので知りませんが、今の角田の姿を見たいです。
個人的意見ですいませんが、イタリア的な、守備力を求める4バックシステムのSB,と限定するなら代表に入っていい位のレベルを感じさせてくれてくれた角田。
やっぱ登尾、SBとしてはちょっと・・・、と思う今、「完全版」サンガの4バックには期待しています。
長くなってスイマセン!

>>> こうちゃんさん

残念でしたね。2点目を取れるチャンスがあったのに、決め切れませんでしたね。でも、チャンスも多く、スタジアムも普段以上に盛り上がっていたのではないでしょうか?

次の大宮戦は、ホントに大事ですね。角田、加藤が復帰して、ベストメンバーが揃えば、かなりやれるチームだと思いますよ。

帰宅の路は無言でした

私もスタジアムで観戦した一人です。
勝ち負けが全てだとは思ってないのですが、サンガの試合であの展開、あの結果となると、やっぱり満足して帰宅の路につくことはできませんでしたね・・・。
しかし一夜明けた今は大宮戦が楽しみです!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/287-c02cc0c3

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。