サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFAランキングの矛盾

これまでも「当てにならない」と、かなりの批判を浴びてきたFIFAランキングだが、ワールドカップを終えて、また、新しいポイントの算出方式を取り入れた。これによって、日本代表は、18位から49位に転落したわけだが、とにもかくにも、正確なランキングの算出方法を理解しておかなくては、目安としても使えないので、ここでひとつ整理したい。(間違っていたら、指摘してください。)




大きな変更点は、以下の通り。

 ・対象となる試合が、過去96ヶ月から過去48ヶ月に変更。
 ・過去12ヶ月ごとに、最も高いポイントを獲得した7試合を選んで算出していた以前の方法から、期間内の全ての試合の平均値を取る方法に変更。
 ・"大陸連盟間の強さ"と"試合の重要度"を示す係数の変更。
 ・以前の方式では、アウェーでの試合やランキング上位の国との対戦では、補正(ボーナスポイント)が加えられていたが、これらを廃止。

計算方法=(勝ち点)×(試合の重要度)×(対戦国間の強さ)×(大陸連盟間の強さ)×100

・勝ち点・・・勝ち=3点、引き分け=1点、負け=0点。PK戦の場合は、勝ち=2点、負け=1点とする。

・試合の重要度・・・親善試合=1.0、大陸選手権の予選、FIFAワールドカップ予選=2.5、大陸選手権の本大会、コンフェデ=3.0、ワールドカップ本大会=4.0

・対戦国間の強さ・・・1位=2.00、2位以下は 200-(相手国のFIFAランク))/100、150位以下は 0.50。

・大陸連盟間の強さ・・・UEFA(欧州)=1.0、CONMEBOL(南米)=0.98、CONCACFE(北中米カリブ)=0.85、AFC(アジア): 0.85、CAF(アフリカ)=0.85、OFC(オセアニア)=0.85として、 この定数を元に、(対戦2国の定数の合計)/2 を大陸連盟間の強さの関係を表す係数とする。




とりあえず、全ての試合でポイントを算出し、過去12ヵ月ごとの平均値を取る。過去12ヶ月間の平均値は100%、過去13~24ヶ月の平均値は50%、過去25~36ヶ月間の平均値は30%、過去37~48ヶ月間の平均値は20%として、その合計をランキングポイントとする。

<例>

・ワールドカップでクロアチアと引き分けのときは、

POINT=(勝ち点 1)×(試合の重要度 4.0)×(対戦国間の強さ [200-23]/100)×(大陸連盟間の強さ [1.0+0.85]/2)×100 → 654.9

・親善試合でアウェーでチェコに勝利のときは、

POINT=(勝ち点 3)×(試合の重要度 1.0)×(対戦国間の強さ [200-10]/100)×(大陸連盟間の強さ [1.0+0.85]/2)×100 → 527.25


・ワールドカップでブラジルに敗れたときは、

POINT=(勝ち点 0)×(試合の重要度 4.0)×(対戦国間の強さ 200/100)×(大陸連盟間の強さ [1.0+0.85]/2)×100 → 0

・コンフェデでブラジルに引き分けたときは、

POINT=(勝ち点 1)×(試合の重要度 3.0)×(対戦国間の強さ 200/100)×(大陸連盟間の強さ [1.0+0.85]/2)×100 → 555

・親善試合で、韓国に勝利したときは、

POINT=(勝ち点 3)×(試合の重要度 1.0)×(対戦国間の強さ [200-56]/100)×(大陸連盟間の強さ 0.85)×100 → 367.2

・ワールドカップでロシアに勝利したときは、

POINT=(勝ち点 3)×(試合の重要度 4.0)×(対戦国間の強さ [200-34]/100)×(大陸連盟間の強さ [1.0+0.85]/2)×100 → 1842.6

・アジアカップ予選で、インドに勝利したときは、

POINT=(勝ち点 3)×(試合の重要度 2.5)×(対戦国間の強さ [200-130]/100)×(大陸連盟間の強さ 0.85)×100 → 446.25

・親善試合で、タイに勝利。

POINT=(勝ち点 3)×(試合の重要度 1.0)×(対戦国間の強さ [200-113]/100)×(大陸連盟間の強さ 0.85)×100 → 221.85


となります。(相手国のFIFAランキングはその時々で変化するので、若干ポイント数が変わるかもしれませんが、大体こんな感じでしょう。)




これをふまえて、FIFAランキングを上げるためには、

・強豪国との試合は、なるべく避ける。(試合に負けたらポイントは0である。)
・親善試合であれば、ホームでもアウェーでも関係ないので、なるべく、日本国内で試合をする。
・リスクを避けるためには、ワールドカップには出ない方が無難。大陸間プレーオフで、PK敗退が理想。




ここまで見てくると、日本や韓国、サウジアラビア、イランといった、アジアのワールドカップ出場国が、ランキングを大きく下げた原因が分かると思います。本大会での成績不振はもちろんですが、ワールドカップ本大会に出場するチームは、たいてい、大会前に強豪国と親善試合をこなしますが、新しいポイント算出方式では、その試合でも負けてしまうと、ランキングポイントが下がってしまいます。ワールドカップ出場を逃した、スコットランド(18up)、ウルグアイ(8up)、ペルー(24up)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(20up)、チリ(18up)、オーストリア(19up)といった国が、順位を大きく上げているのを見ると、この新方式の矛盾が分かると思います。




結論を言うと、明らかに、以前よりもランキングの精度は悪くなっていると思います。改悪の目的は、やはり、アメリカとメキシコつぶしでしょうか?以前の方式では、メキシコとアメリカが常にFIFAランキングの上位に来るので、今大会でも、ひょっとすると、アメリカが第一シードになるかもしれないということを、抽選会前には言われていましたからね。今方式だと、

・親善試合の少ない国(アフリカ勢)が、上位に来る。
・欧州の中堅国が、アジアや北中米の強国よりもポイントを稼ぎやすい。

という、矛盾が生じるでしょう。




この記事がよかったと思ったときは、、

こちら273


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてくださいね。
スポンサーサイト

>>> ひつさん

確かに、以前の方式は、一般人では理解不能なくらい複雑な方式だったので、今回の変更で、比較的、簡単に算出できるようになったのですが、欧州と南米勢優遇のための措置としか思えませんね。日本の順位が適正かどうかは別にして、今回のランクダウンをあざ笑う人たちが、どれだけ、この方式を理解しているのか、疑問です。

(バックに関しては、馬が邪魔で、見づらいですね・・・。)

初めてコメントさせていただきます。

なんだか変な感じですよね。
欧州国がフランスに勝つのと日本がフランスに勝つのとでは大きくポイントが変わることになりますし。


(バックの馬は非常に綺麗なのですが、それに対して文字が見辛くなってしまった感があります。)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/273-e6d8b6d7

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。