サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イビチャ・オシム日本代表監督への期待

ブラジルに敗れてグループリーグ敗退に終わった日本代表の次期監督にジェフ千葉のオシム監督の就任が確実となった。日本代表は、オシム流の「走るサッカー」を導入して飛躍を図ることになる。オシム監督は、実績、経験、カリスマ性、話題性とも申し分なく、今の日本代表にとって最適な人材だといえる。

オシム監督というと、ジェフで実践している、「走るサッカー」というイメージが強いが、それは、オシム監督の持つ引き出しの中の一つに過ぎないと思う。1990年のワールドカップ・ユーゴスラビア代表を率いたときは、ドラガン・ストイコビッチを中心に、非常にテクニカルで優雅なサッカーを披露した。今の日本人選手であれば、ある程度のレベルでは、オシム監督の理想とするサッカーが実践出来るだろう。そのサッカーがどんなものなのか、オシム監督が、今、どんなイメージを膨らませているのか、期待は高まる。

それにしても、毎度のことながら、川渕キャプテンのプロデューサーとしての能力の高さには驚かされる。あれだけの人物が、うっかりと、軽率に、記者会見の場で、次期日本代表監督の名前をもらしてしまうとは、とてもじゃないが考えられない。今回の件も、非常に計算された演出であるに違いない。

オシムジャパンに期待することは、南アフリカ大会で、日本サッカーが失いかけたプライドを取り戻すこと、その一点に尽きる。それまでの、4年間で、オシム監督は、いったい、どんなメンバーを選考して、どんな試合運びをして、試合後にはどんな風変わりな勝利のコメントを聞かせてくれるのだろうか?

65歳という年齢を不安視する向きもあるが、代表監督という仕事は、クラブチームの監督よりはずっと、拘束日数も少ないし、オシム氏のバイタリティなら大丈夫だろう。ジーコ監督になって、やや緊張感に欠けていたきらいもあったが、オシム監督のもとでは、選手も、メディアも、サポーターも、一瞬たりとも、気が抜けない。




ただ、オシム監督就任に関して、一つだけ不満なことがある。それは、オシム監督が指揮する、あの素晴らしいジェフ千葉の攻撃的なサッカーが、もう見られなくなるということだ。




この記事がよかったと思ったときは、、

こちら257


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてくださいね。
スポンサーサイト

>>> ひつじさん

ジェフのサポーターの方には悪いですが、オシムさんが、日本代表でどんなサッカーをするのか、楽しみで仕方がありません。

「自由なサッカー」と、「組織的なサッカー」は別物ではありません。うまく融合させなければ、日本代表が、ワールドカップの決勝トーナメントで勝利することは難しいでしょうね。

例えば、昨日のドイツ×スウェーデン戦を見ていましたが、スウェーデンには、あれだけのタレントがいながら、ドイツ代表の前では、ほとんど何も出来ませんでした。ビッグクラブでプレーする選手が前線に並んでいるスウェーデンですら、決勝トーナメントは勝ち進めませんでした。個の能力を上げるのは必須ですが、限界もあります。

オシム監督なら、今いる選手の力を見極めて、現時点で、日本サッカーが取るべき最良のシステムと戦術を示してくれると思います。それが、どんなものなのか、興味は尽きません。

>>> BRさん
>>> 名無しさん

確かに、今回の件は、ジェフのサポーターにとっては、いい迷惑でしょうね。任期の途中で、しかも、いきなり、オシム監督と交渉を行うという発表をされれば、文句も言いたくなるでしょう。

でも、ボクは、今回の件に関しては、日本サッカー協会はベストな選択をしたと思います。オシムのほかに、オジェック、デシャン、エメ・ジャケの名前が挙がっていますが、オシム以上の適任者はいません。(現在、フリーの監督で、誰か、他にいるでしょうか?)

また、交渉の過程については、なかなか、表に出てこないので、分かりづらい面があり、一方的に協会を批判するのは、フェアではないと思いますが・・・。

この件について、立場の違いで、考えが変わると思いますので、今回の記事も、一つの意見と言うことで・・・。

言っちゃったと言えば言っちゃったんですよねぇ

エメ・ジャケ、デシャンらの名前も挙がっていた次期監督候補にはオシム。
Jリーグでの実績から広く知られることとなったこの監督の就任には概ね反対の声は上がらないでしょうね。ジェフのサポーターの方はクラブへの心配に繋がるようですが‥。

私としても、先のブラジル戦後に書かせてもらったサッカーのアイデンティティの構築に期待感を持てる人選だとは思います。
これは長期でなくとも改善可能で、戦術・戦略、規律の明確化はそのひとつだと思うからです。過去の代表監督、オフトやトルシエはその点に長けていた監督例。
縛りすぎることには自主性・創造性への弊害も考えられ、ジーコは否定論者の一人だったと思うのですが、しかしうまく噛み合わせてくれればとの思いは絶えずあり、選手がいつも試合後口にしていた「課題の改善」(個人的にはプレッシングとサイドアタックへの対処だったと思っているのですが)は完了せぬままプレーへの迷いを残していたのではないかと思われるからです。

かつては「ヨーロッパのブラジル」とも言われたユーゴの元監督、日本サッカーも知っているだけにいいとこどりしてほしいものです。

あんな責任逃れの為の三文芝居
(「後は本人とジェフ次第」発言には心底腹が立った。要請失敗のエクスキューズまで準備しやがる)
素人の私にですら見抜けるのだから、深謀遠慮のシュワーボなら言わずもがな。
このような外堀を埋めるような姑息な手法は氏が最も嫌うものの一つ。
少なくともこれで川渕はシュワーボからは信頼されない。
(パナシナイコスでの件を見れば一目瞭然。川渕は本当に「オシムの言葉」を読んだのか?)
そんな関係で代表が成功するわけがない。

我がクラブや氏、相手に対する敬意が微塵もない腐りきった協会にもはや憐憫すら感じられない。

早稲田、古河閥と現体制と腐れ縁を断ち切れない我がクラブの未来を憂慮するばかりだ…。

確かに90年のユーゴ代表はテクニカルで素晴らしいチーム。しかし同時に素晴らしいバランスをも備えたチームであった。それは走れる事が出来る人がいてこそのもの。当時のテクニシャン達の中で、走り尚且つそのテクニックを存分に発揮できたのは、ストイコビッチ唯一人。だから他の者は外され、水を運べるもの、サイドを駆け上がれるもの、潰すもの、責任を取る者としっかり配置し、そのバランスを作った。

今回の代表の中で残れるものは数少ないかもしれない。今まで日本人が理想的だと思ってきた者も簡単に切られるかもしれない。

私はジェフサポだ。そもそも就任が決まったわけでもなんでもない。本人のコメントが出るまでは何も信じないだろう。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/257-95e5b2ca

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。