サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本×オーストラリア 完敗・・・

オーストラリア戦。スタメンは、川口能活、坪井慶介、宮本恒靖、中澤佑二、駒野友一、三都主アレサンドロ、福西崇史、中田英寿、中村俊輔、柳沢敦、高原直泰という予想通りの布陣。オーストラリアは、シュウォーザー、ニール、C・ムーア、チッパーフィールド、クリーナ、ウィルクシャー、エマートン、グレッラ、ブレッシャーノ、キューウェル、ビドゥカ。

前半26分、中村俊輔が右サイドでキープして、ゴール前にクロス。飛び込んだ、高原、柳沢、キーパーの誰もボールを触れずに、ゴールイン。キーパーのミスというラッキーな形で先制した。このシーンは、ファールを取られてもおかしくはない場面だったが、リプレーを見ると、キーパーが柳沢に突っ込んできて、勝手に倒れただけであって、ファールでもなんでもないと思う。慣例として、ペナルティーエリア内でキーパーが相手と衝突したら、攻撃側のファールをとることが多いが、レフェリーはいい判断をしたのではないかと思う。オーストラリアの選手と監督が抗議をする気持ちは分からないでもないが、リプレーを見れば、まあ納得するだろう。

この試合の日本は、高原と柳沢の2トップが素晴らしいプレーを見せて、前線で基点になり続けた。国際試合で、ここまで前線でボールがおさまるのは珍しい。

そして、問題の後半。84分までは何とかリードを保っていたが、立て続けにまさかの3失点。残念ながら、日本代表は1対3で敗れた。




さて、全体的な流れを見れば、オーストラリアが3対1で勝利したのは、順当な結果だと思う。それくらい、この試合の日本代表のパフォーマンスはグタグタだった。ここまで、中盤でプレスがかからずに、長身フォワードにダイレクトにボールを当てられれば、最後に押し込まれるのは必然。コンディショニングの失敗なのは明らかで、戦術がどうのとか、采配がどうのとか、それ以前の問題だった。この内容で、勝利するのはおこがましいといったところか。

悔やまれるのは、やはりジーコの采配ということになる。坪井の怪我というアクシデントがあったのは分かるが、後半15分以降、疲れの見える前線に、玉田や大黒といったフレッシュな選手がいれば、何度もあったチャンスを一度くらいは生かせたのではないか?

そして、後半30分過ぎに切った2枚目のカードは、MFの小野伸二だった。おそらく、1点リードを守りきるのに最もふさわしくないカードを切った。いったい、何を期待して小野を投入したのだろうか?多分、ジーコは、小野と玉田(or 大黒 or 遠藤)を間違えて、コールしてしまったのだと思う。そうではければ、普通ではありえない采配である。結果論ではなく、テレビを見ていたほとんどの人が、「小野かよ」と思ったはずである。選手のプライドを大切にするのは確かに大事であるが、監督には非常に徹することも必要である。結局、4年間、ジーコは非常にはなれなかった。




ただし、全てをジーコの采配ミスのせいにするのは、健全ではない。何度かあった突き放すシュートを決め切れなかったことが、最後に響いたのだ。高原が、柳沢が、中田が、中村が、駒野が、最後のところで、正確なプレーを心がけていれば、そして、もっと大胆に仕掛けていれば、問題はなかったはずだ。オーストラリアに勝てなかったのは、みんなの問題である。決して、ジーコ一人のせいにしてはいけない。




もうひとついうと、同点に追いつかれたのは仕方がないが、そこでもう一度落ち着いて、勝ち点1をしっかりと獲得するということも必要だった。引き分けでもOKというサッカーは、ジーコのサッカー哲学ではないかもしれないが、事前に、そういったシミュレーションをしていたとは思えない。必要最低限のリスクマネージメントが出来ていなかったのではないか?




ジーコとはどういう監督だったのか、それを考えるのはまた先にしよう。ボクは、この大会は、勝ち負けよりも、日本らしいサッカーをして、世界にアピールして欲しかった。そして、この試合で、そのかけらも見られなかったのが悲しかった。

このチームなら、この選手達なら、普段の力を発揮すれば、きっと世界に衝撃を与えることもできるんだよ。それは、4年間、ずっと見てきた、ボク達が一番よく分かっているんだよ。

ワールドカップがそんなに甘いものではないことは良く知っている。試合中に、リードしているときも、このまま行くとは思えなかった。この結果に、一番悔しい思いをしているのは、選手とスタッフであるのは間違いない。最後まで信じよう。いろいろなことを考えるのはそれからだ。




この記事の内容が「よかった」と思われたときは、

こちら230


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてくださいね。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勝利を!

W杯に挑むジーコジャパンへの私の予想は3戦全敗でした。4年間通して、可能性を感じない攻撃、強さを感じない、あやういチーム。しかし、期待はやはりしてしまうものです。
先制し同点にされるまでは私の予想など杞憂に終われと思いながら見ていた試合、結果は無惨でした。
この悔しさは勝利でしか癒せない、そうでしょ皆さん。4年間待たせることにはならないでね、日本代表。

>>> ヤヤさん

予期せぬ坪井のアクシデントで、交代カードが一枚減ってしまったことが、ジーコの正常な判断を奪ってしまったのでしょうか。これまでの試合では、ジーコは前線の選手の交代に関しては、比較的素早く決断して対処していたのですが・・・。





>>> H2さん

なんで、一番、大事なときに、こんなサッカーしか出来なかったんでしょうね。マルタとの親善試合に臨むのと同じような低いモチベーションしか、日本選手からは感じませんでした。

はじめまして

「勝ち負けよりも、日本らしいサッカーをして、世界にアピールして欲しかった。」

 私めも同様でした。
 中途半端な試合で残念でした。

以前ボバンが「ナカムラはいい選手だけど、ゴール前20mからの打開策に乏しい」といっていたのを読んだことがあるのですが、今日も1対1では逃げ腰でバックパスばかりで歯がゆかったです。
ジーコの采配は疲れている選手を変えるということをすればよかっただけなのに。ヒディンク・マジックといいますが彼の采配は負けているチームの監督なら誰でもやるもでした。

まあ、色々ありますが、アレックスの微妙なポジショニングをカバーすべく中田が左に行かざる得ず、センターが開いてしまったのが痛かったように思えました。

悔しい…

何て言うか今までにない負け方でしたね。結果としては最悪のものとなってしまったのですが、負けたことよりも日本らしい戦い方が出来なかったのが何よりも悔しかった。あのドイツ戦で見せたパスワーク・前線からの厳しいプレス・意表を突くプレー…何一つなかった。いつから君達は退屈なサッカーをするようになってしまったんだ?自分達のサッカーをもう一度思い出して欲しい。今日みたいな試合はもう見たくない。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/230-14991d2e

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。