サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートジボワール×アルゼンチン 白熱の好ゲーム

グループリーグ屈指の好カードとなった、コートジボワールとアルゼンチンの対戦は、期待通りの好ゲームとなった。

アルゼンチンは前半24分、リケルメのFKからのこぼれ球をクレスポが押し込んで先制。さらに、前半38分に相手DFラインの裏に走ったサビオラにリケルメの絶妙のスルーパスが通って加点した。コートジボワールは、後半37分にドログバが押し込んで一点差に迫るも、同点ゴールは奪えず、アルゼンチンが2対1で勝利した。

まず、注目されたアルゼンチンのフォーメーションだが、予想とは違って、4-2-2-2のダブルボランチの2トップでスタートした。

立ち上がりから、驚かされたのが、コートジボワールの選手のクオリティの高さ。スピードがあってテクニックもある選手がほとんどで、さらには、ドログバとカルーという規格外の選手もいて、「これは、アルゼンチンといえども苦戦するだろうな」という印象をもったが、さすがにアルゼンチン。フリーキックから、クレスポがこぼれ球を押し込む、らしいゴールで先制。さらに、後半38分には、リケルメの魔法のパスから、サビオラが半身で抜け出て鮮やか過ぎるゴールを奪って追加点を挙げた。

この2得点は、いずれもリケルメの右足から生まれた。イングランド代表はベッカム、ジェラード、コール、ランパードと、Sランクの選手を並べてみんなで個性を消しあっているが、逆にアルゼンチンはアイマールやベロン、テベスといった選手を外して、リケルメの能力が最大限に発揮できるようにチームを作ってきた。この試合を見る限り、それがうまくチームとして機能していて、見事な攻撃を見せた。

リケルメ以外でアルゼンチンで目立ったのは、FWのサビオラ。メッシの怪我もあり先発に抜擢されて、素晴らしいプレーを見せた。ドリブルの切れは全盛期ほどではなかったが、中盤のリケルメと前線のクレスポをつなぐ役割を完璧にこなした。前回大会は、期待されながらもメンバー落ちとなり、期するものがあったはずの初戦で、ワールドカップ初出場で初ゴールを挙げた。

素晴らしいサッカーで2点をリードしたアルゼンチンだったが、後半の19分にCFクレスポに代えてパラシオを入れてからは、コートジボワールに攻め込まれる。2点リードがあれば守りきれるとペケルマン監督は思ったのだろうが、コートジボワールの底力は、思っていた以上だった。前線のおさまりどころを失ったアルゼンチンは、防戦一方になり、試合終盤には、あわやの場面を迎えた。明らかな采配ミスだったが、それでも勝ち点3を得られたのは幸運だった。




それにしても、アルゼンチンのサッカーは、なんと表現すればいいのだろう。個人技と組織力が高レベルで融合した、近代サッカーのお手本のようなサッカーだ。確かに、マラドーナ時代のアルゼンチン代表のような華やかさは無いので、その点に不満を覚える人もいるかもしれないが、カンビアッソとマスチェラーノのダブルボランチは鉄壁で、左サイドのソリンの攻撃参加時の効果的なプレーぶりも際立つ。ちょうど一年前のコンフェデではブラジル代表に1対4で完敗したが、もしブラジル代表があのときと同レベル以下の水準であるならば、十分にブラジル代表に対抗できるだろうと思う。

コートジボワールは対戦相手がアルゼンチンでなければ、常に主導権を握って試合を進められるだろう。個人的には、前回のセネガルや、全盛期のナイジェリア以上の可能性を感じる。オランダやセルビア・モンテネグロもコートジボワールには苦戦必死だろう。非常にレベルの高い試合だった。




この記事がよかったと思ったときは、、

こちら226


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/226-627431b3

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。