サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ戦① 素晴らしい内容のドローゲーム

ドイツは、怪我のバラックが復帰して、ほぼベストメンバー。日本は3-5-2で、ドイツが4-4-2のフォーメーション。

前半11分、柳沢から中田決定機シュートを放つも、キーパーがセーブ。柳沢の持ち味が発揮された惜しい場面だった。前半16分にも、カウンターから中村のパスから柳沢が裏に抜け出してループシュートを放つも、キーパー正面。

前半早々に、2度の決定的なチャンスをつかんだ日本だったが、その後は、ドイツにボールを支配される。決定的なピンチは、ロスタイムのポドルスキーの左足シュートだけだったが、セットプレーで、危ない場面もあった。

前半に攻め込まれた原因は、日本の持ち味である中盤でのボール回しをドイツの激しいプレスで封じられたことだろう。中村のポジションが悪く、ほとんどボールをもらえず、預けどころが中田しかなく、ロングボールをトップに当てて、ボールを奪われる展開になった。

そして後半。鬼の形相で、ハーフタイムでチームの修正を図ったことが容易に想像できる中田の激が利いたのか、日本は互角以上の展開で、試合を支配する。前半は裏のスペースに飛び出す意識の高かった三都主が、下がり目に位置してボール回しに参加するようになったことと、中村俊輔のポジションがトップした固定ではなく、自由に動き回ったことが要因だろう。

後半12分に、中村の個人技から、柳沢が高原にスルーパスを送ると、独走した高原が豪快にけりこんで先制。さらに、後半20分にも、高原が個人技で突破して2点目を奪った。終盤に、ドイツにセットプレーから2点を返されて追い付かれたが、収穫の多いドローとなった。 




一番の収穫は、なんと言っても高原。素晴らしかったのは、2点目。ゴール前で相手二人を抜き去って決めたゴールは、オーストラリアとクロアチアのDFと対戦するときに、大きなイニシアティブになるだろう。

ドイツ代表のコンディションのピークがどこにあるのか分からないが、ドイツディフェンダーは、後半になると、日本のスピードについていけなくなった。日韓大会のベルギー戦、ロシア戦を思い出してみると分かるように、欧州のチームは後半になると、運動量がガクッと落ちる傾向にある。本大会でも、そこをついていきたい。

2点のリードを守りきれなかったのは課題として残ったが、あの展開になると押し込まれるのは仕方がない面もある。前半以上にドイツがごり押しサッカーをしてきて、ともにセットプレーで決められてしまった。意識的にゲームをクローズしたサッカーをしたことは、ジーコ監督の元では、タイでの北朝鮮戦くらいである。2点を守りきれなかったことは批判される要因かもしれないが、実際問題として、どうやったらら、この試合で、ドイツ相手にリードを守りきれる可能性が一番高かったかといわれると、ちょっと分からない。三都主の位置に中田浩二を入れる?1トップで遠藤を入れて完全にトリプルボランチにする?打てる手段は、それほどなかったと思う。




一方のドイツ代表は、こんなもんでしょうか。日本の中盤に比べると、明らかにクオリティーが落ちるので、創造性がなく、セットプレー以外では怖さがなかった。バラックが怪我あがりで、本調子とは程遠かったことも原因だが、本番では、FIFAからもっと手厚いサポートが受けられるので、グループリーグ突破は問題ないでしょう。




サッカー所のドイツ・レバークーゼンで、本大会直前に、ホスト国と、素晴らしい雰囲気のスタジアムで、日本代表は立派な試合を行った。この試合は2対2のスコアに終わったが、ドイツ代表はもう横綱ではないし、日本代表も、もう平幕ではない。だから、日本代表が勝利していても何ら不思議はなく、金星とはいえなかった。根本的なサッカーの質では明らかに、日本のほうが優っていた。そのことを、一番感じていたのは、ドイツ国民だったことだろう。




----採点---

川口:6.0 2失点もミスはなかった。
坪井:6.0 前半ロスタイムにポドルスキに裏を取られた以外は、プレーに間違いはなかった。
宮本:6.5 カバーリング能力の高さを発揮。対人プレーの弱さの不安も見られなかった。
中澤:6.5 はね返しの能力は抜群だった。攻撃参加のときのミスが目立った。
加地:5.5 対面のヤンセンとのマッチアップは優勢も、怪我で負傷退場。
三都主:5.5 攻撃面では、いつもの存在感はなかったが、守備で破綻はなかった。
福西:7.0 前目のリベロとして、攻守で個圧倒的な存在感をはなった。
中田:6.5 運動量は相変わらず。飛び出しから、2度決定的なチャンスを迎えるも決めきれず。
中村6.5 前半は消えていたが、後半は下がり目になって自在のゲームメーク。
柳沢6.0 2度のチャンスを決め切れなかったが、1アシスト。怪我の影響は全くなかった。
高原:8.0 ドイツ相手に2ゴール。2得点目は、潜在能力の高さを示した素晴らしいゴールだった。

駒野:7.0 前半は流れに乗れなかったが、後半はサイドを制圧。加地が無事に復帰できるのなら、うれしい悩みになる。
大黒:5.5 中田のパスは決めたかったが、動き自体は問題なし。得点の雰囲気は十分だった。
玉田:採点なし。




この記事の内容がよかったと思われたら、

こちら215


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてください。
スポンサーサイト

ありがとうございます。

ブログでの紹介ありがとうございます。
本日の記事も素晴らしい内容ですね。特に高原の2点目はパスを出さず、果敢に突破し得点を決めたことは私も大きいと思います。
オーストラリアも警戒せざるをえず、高原に集中しオープンスペースが出来るような気がします。チャンスですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/215-3ec263cb

ドイツ戦 ~W杯直前 国際親善試合~

『日本、強豪ドイツに2-2の引き分け』ジーコジャパン好発信。強豪ドイツに2-2の引き分けという予想以上の結果でしかも、後半途中まで2-0で勝てるのでは?と思わせる展開。本戦に向け良い試合が出来たかと思います。しかし、あくまでも『親善試合』。目的は、勝ち負

裏ニュースポータル

ついに裏ニュースがOPEN今夜のオカズから裏業界の最新ニュースまで幅広くカバー

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。