サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリア戦 鬼気迫る玉田圭司

立ち上がり、あっさり先制されるも、その後、日本代表は落ち着きを取り戻す。攻撃陣は当落線上の選手がほとんどで、懸命のアピールを行った。試合は、ロスタイムに勝ち越しゴールを奪われたが、久々に見所の多い面白い試合だった。

この試合はトップ下には遠藤が入ったが、遠藤がうまく前線とボランチとのリンクマンとなって、攻撃を活性化した。ボランチからの縦パス→ポストプレー→ダイレクトの落とし→前を向いてMFがボールをもつ、というチームとしての連動性が見て取れたのは大いなる収穫である。もう一つ、チーム全体でいうと、ディフェンスラインがこれまでよりだいぶ高く設定されていたのも注目したい。コンパクトにサッカーができないというのが、ジーコ日本代表の悩みだったが、これは本大会までには解消されそうで、楽しみである。

個人ではなんといっても玉田。こんなに、やる気に満ちていて素晴らしい出来の玉田ははじめて見た。いつも、こんなプレーを見せてくれたら、代表のレギュラーは安泰。下がってボールを受けたときに、簡単にはたくところと、対面のDFを抜きにかかるところの判断が正確。ドリブルで仕掛けたときの打開率は8割を超えていただろう。玉田が、ドイツでこの日のようなプレーが出来れば、本大会で世界中に衝撃を与えられるだろう。(玉田に関しては、半年ほど前に、こういう記事を書いています。)馬鹿でかいDF相手には、玉田のドリブルとスピードが大きな武器になるだろう、ということを確信した。

もう一人は、小野伸二。ようやく、以前の小野のプレーが戻ってきたな、という印象。ワンタッチコントロールで、相手DFをかわすプレーは、相手のプレスが強くなればなるほど、有効になるだろう。スタメンなのか、スーパーサブなのか、ジーコは、どう思っているのだろう?

試合展開でいうと、小笠原と小野が入って4バックになってから、守備のダイナミズムが失われたような気がする。(小笠原がいまひとつだった・・・。)小笠原という選手は、サブから使っても、それほど効果的だとは思えないな。

巻のゴールで追いついた後、佐藤寿人や長谷部を投入したが、それほど効果はなかった。その要因の一つは、玉田が完全にスタミナを失っていて、攻撃に絡めなかったことだと思う。おそらく、ジーコも玉田のスタミナが切れていたことは十分に理解していただろうけど、なんとしても最後まで使って、ゴールを決めて欲しかったんでしょうね。それだけ、ジーコが玉田に期待をしている証拠だし、まあ、それだけの期待をかけるだけのポテンシャルがあることは、十二分に示した。

この試合で、FWの座をめぐる争いは、いっそう激しくなった。柳沢、高原、大黒、久保の4人が当確だといわれていたが、おそらくジーコの頭の中は、違ったメンバーが書かれているのだろう。柳沢、高原、玉田は当確で、大黒 or 佐藤、巻 or 久保の争いになってきているのかもしれない。ここにきて、久保や稲本、松井の落選の可能性が出てきた。

本日は、親善試合なので、勝敗に関しては特に興味はなし。この試合は、玉田の素晴らしいプレーを感嘆しながら見るための試合だった。このまま、地道に合宿を行っていけば、ドイツでは、日本らしいサッカーができそうだという息吹が感じられて良かった。長居スタジアムの雰囲気もいつになく良かったね。

共感したときだけ、人気ブログランキングに投票をお願いいたします。







とりあえず採点を。(スタメンのみ。)

GK:川口能活 5.0

それほど、相手のシュートシーンはなかった。決勝ゴールとなったヘディングシュートは、川口なら、はじけても良かった。

DF:宮本恒靖 6.5

3バックのときは、ボランチの位置まで上がって、積極的にボール回しに参加して、リズムを作った。フィードが正確で、基点となった。

DF:中澤佑二 5.5

一時のスランプは抜け出た印象だが、いつもの中澤ではなかった。守備は無難にこなしたが、パスのミスやボールコントロールのミスが多かった。

DF:田中誠 5.0

加地との連携がいまひとつで、何度か左サイドから突破を許した。坪井の復調で、第3DFの立場が危うくなってきた。

MF:加地亮 5.5

積極性は感じられなかったが、クロスの精度は高かった。サイドバックに移ってからは、高いポジション取りを見せた。

MF:村井慎二 6.0
 
前半途中で無念のリタイア。なかなかいい出来だっただけに、悔やまれる。

MF:福西崇史 5.5

下がり目の位置で、バランサーとして十分な役割を果たした。レギュラーポジションは安泰か。

MF:阿部勇樹 6.0

前線に飛び出して、シュートシーンに絡むも、2度あった決定機を決めきれず。大きなインパクトは与えられず。

MF:遠藤保仁 6.0

トップ下の位置から動き回って、つなぎ役としての持ち味を発揮した。前半途中からは阿部とのポジションチェンジも見せた。

FW:玉田圭司 7.5

1.5列目の位置から、縦横無人に動き回った本日のMIP。フィニッシュの精度を欠いたが、ダイナミックかつ滑らかな動きで、日本代表のチャンスの多くに絡んだ。玉田の活躍に一番驚いたのは、ストイチコフだったかもしれない。最後はガス欠。

FW:巻誠一郎 6.5

アグレッシブな動きで、ターゲットマンとしての役割を十分にこなした。同点ゴールはラッキーだが、今後に向けて大きなゴールだった。




この記事の内容が「よかった」と思われたときは、

こちら193


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/193-9e9c2515

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。