サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs チャールトン 久々の先制アシスト

中田が2試合連続スタメン出場。カンポ、スピードが下がり目で、中田が前目の中盤。フォワードが、ボルゲッティ、デービス、バス・テの3トップでスタート。

立ち上がりから積極的でキレのある動きを見せる中田は、試合開始早々、左足からシュートを放つも惜しくも枠の外。その直後の4分には、中田が中央を突破して、シュート!と見せかけて、ボルゲッティーにノールックのスルーパス。しかし、ボルゲッティはシュート打てず。それでも、完全にボールを試合するボルトンは、前半12分、デ-ビスが落としたボールを、中田がダイレクトでゴール前へピンポイント高速クロス。中央にいたバステがヘッドで合わせてボルトンが先制した。中田は、前回の対戦試合に続いて、チャールトン戦で2試合連続の先制アシストとなった。

その後も、中田を中心にボルトンは、素晴らしい攻撃を見せる。前半21分には、カンポのフリーキックからボルゲッティがヘディングシュート。このシュートは惜しくもポストに当たったが、こぼれ球をデービスが押し込んで2対0。31分にも、デービスのパス(オフサイド気味)からボルゲッティがキーパーと1対1となると、落ち着いて右足アウトサイドのテクニカルなシュートを決めて3対0となった。

メンバーが大幅に代わって、いつもの縦ポンサッカーではなく、グラウンダーでつなぐ、らしくないサッカーを展開したが、これが大当たり。ただし、これは行き当たりばったりの起用ではなく、実は、FAカップやUEFAカップで勝利をおさめていたチームで中心となって活躍していた選手が、ずらっとスタメンに並んだ布陣である。5連敗する前に、このフォーメーションを試していれば、全く違うシーズンになっていたと思うと残念。

3点リードの後半は、ボルトンも集中力が途切れがちで、追加点はなかなか奪えない。それでも、チャールトンの反撃はPKの一点のみにおさえ、ボルトンが快勝し、連敗をストップした。後半は、ボルトンに前半のような勢いがなくなってしまったが、ピンチらしいピンチはほとんどなかった。

中田に関しては、前半は全くミスらしいミスもなく、パーフェクトな出来だった。(課題といわれている)ディフェンスでも読みのよさを生かして、中盤の守備の引き締めに貢献していた。攻撃では、相変わらずパスが正確。グサッという形容がぴったりな高速パスが、中田から前線のデービスやバス・テに通り、そこからボルトンが技とアイディアを生かてファンタスティックなパス回しを見せた。中田がボールをもってルックアップするたびに、観客が「ウワー」という歓声を上げ、その期待に中田も応えた。

ボルトンのサッカーに関してだが、後半途中に、スピードに代わってオコチャが入り、中田がボランチに下がってからの時間帯は明らかにリズムが悪くなった。中田のボランチがダメというわけではない。この試合で、ボルトンの攻撃のリズムが良かったのは、トップ下の位置に入った中田が積極的に前線に飛び出して仕事をしたからであり、(シュートは4本放った)、とかく分断しがちなFWとMFの中間の位置で、たくみに顔を出してボールを受けていたからに他ならない。当面のライバルのオコチャの出来が良くなかったのも、中田にとっては好材料かもしれない。

バス・テ(ポルトガル)、ボルゲッティ(メキシコ)、カンポ(スペイン)と絡むと、中田のアイディアが生かされて面白いサッカーになることが、この試合で改めて証明された。ボクは中田のベストポジションは、レジスタ(or セントラルミッドフィールダー)だと思っていたが、今日の試合で見せた、ドリブルの迫力や飛び出しのセンスを見ると、やっぱりトップ下が本職なのかなという気もする。W杯で、ボランチに基点を作るゲームメーカーがいる(スペインとかイタリアタイプのチーム)ときは、あえて中田を前に上げて、基点をつぶさせて、相手の攻撃を封じるのも作戦のひとつかもしれない。




この記事の内容がよかったと思われたら、

こちら170


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてください。
スポンサーサイト

こんにちは。試合を見られないと、調子がどうなのか心配されていることと思いますが、本人もHPで語っているように、体調はいいと思います。

能力的にはあわせようと思えば、今のボルトンサッカーにもあわせることはできると思うのですが、どうも性格的に頑固なので、自分の信念を貫いて、結局ベンチに座るケースが多くなっていますね。




中田復活の兆し?

携帯から失礼します。初めまして、H2です。私はスカパーに入ってないのでボルトンの試合を見られないんですが中田が活躍したみたいでうれしく思ってます。
中田はローマに移籍してからチームや監督に恵まれてないのでW杯終了後は自分の能力を活かせるチームに移籍してほしいです。やっぱ縦ポンサッカー(すいません、勝手にパクりましたm(__)m)よりパスを丁寧につなぐサッカーの方が中田の力が出しやすいと思います。

W杯で日本がグループリーグを突破するにはやはりナカタの力が必要だと思うんで何とか彼が調子を取り戻してくれることを願ってます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/170-6b1edcbf

中田英寿(ボルトン)半年ぶりアシストでアピール

「中田英寿(ボルトン)半年ぶりアシストでアピール」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ読み比べしてみてください。 =2006年...

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。