サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsNAC 素晴らしいプロ1年目 

エールディビジは、第33節。平山相太の所属するヘラクレスは、すでに一部残留を決めていて、ホーム最終戦のNAC戦はフェスタとなった。

開始3分にNACが先制。左サイドでフリーになった選手がゴール前にグラウンダーのクロス。そのボールを、レオナルドが決めた。(NACのレオナルドは、かつてはフェイエノールトで左ウイングで活躍していたブラジル人選手。小野がフェイエに移籍して、ウイングでプレーしていたときにポジションを争った選手です。あのころのフェイエノールトは、攻撃にタレントが揃っていて、いいサッカーをしていたな、と。今のフェイエは、FWのタレントに頼ったごり押しサッカーだな。)

先制されたものの、ペースはヘラクレス。ヘラクレスは平山を左ウイングに置く変則的な布陣。キレキレの右ウイングのスラウターがチャンスメークして、平山にも何度かシュートチャンスがおとずれる。20分には、右サイドのデ・フリースのクロスからヘディングで決定的なシュートを放った。しかしながら、次の得点を奪ったのはまたもやNAC。左サイドバックのスタムが意表をついたロングシュートを放つと、キーパーのファン・ローが触ることが出来ずに、0対2となった。しかしヘラクレスは、前半最後のプレーでフリーキックからタメルスが直接決めて1点を返し、後半に期待をもたせた。

そして後半8分。タンゲの右コーナーから、平山が相手DFの頭の上からヘディングで決めて同点に追いつく。エールディビジ8点目、ヘディングでは5点目のゴールとなった。

その後は、NACがチャンスを作るもなかなか決められず、ようやく勝ち越し点が入ったのは、押されていたヘラクレス。タンゲが中央から勝ち越しのゴール。さらに、ロスタイムにヘッヒャーのゴールも決まって、4対2で勝利した。

残留争いに巻き込まれた2月以降のヘラクレスは、後ろ向きの戦術で、ゴールチャンスも少なかったが、この試合では、全ての重荷が取れたような素晴らしい攻撃的なメンタリティを見せた。

来シーズンに向けてのへラクレスだが、フロントがどのようなビジョンを描いているのか興味深いところだ。20年ぶりの昇格で、1年目に残留を果たして、次の目標は10位くらいかなと思う。そのためには、補強は必須。ベテランの多いディフェンスラインに、スピードがあって、クレバーな選手が欲しいところだ。

さて、今シーズンの平山に関して。一年目の選手としては、8ゴールは立派の一言。開幕当初、何も武器を持っていなかったヘラクレス攻撃陣を一人で脅威に変えた。高さを生かしたヘディングは、相手のマークがついていても関係なく、枠に飛ばすことができる。単純な身長だけなら、エールディビジには平山以上に背の高さのあるDFもいるが、ジャンプ力と落下予測能力の素晴らしさが平山にはある。

課題をいうと、継続性。冬になって、毎試合スタメンに名を連ねるようになって、キレが失われて、チームの失速の要因となってしまった。来シーズンは、常時スタメンで起用されて、コンスタントにゴールが出来るように成長を期待したい。

それにしても、ヘラクレスは、平山にとっては最高の環境だった。彼には、高さという明確な武器があるが、ヘラクレスはベンチ入りメンバーの数も足りないような薄い選手層のチームで、彼は移籍直後から難なく試合に出場することが出来た。シーズン当初はずっとスーパーサブ的な扱いだったが、次第にスタメンに定着するようになった。そして、ゴールを重ねるごとにチームメートの信頼を勝ち取って、シーズン中盤以降は、攻撃の軸となっていた。攻撃のスタートはDFラインから彼の頭を目掛けてボールが蹴らることから始まって、そのボールを平山がキープをしてタメをつくり、サイドに散らして、サイドから上がるクロスをフィニッシュするという、攻撃の全てをこなすような仕事を与えられた。残留争いの中で、守備重視の布陣をひくことも多くなりサポートも乏しかった。その状況で、ゴールからも遠ざかり、ボス監督の期待に十分にはこたえられなかった。しかしながら、そういう厳しい立場を与えられて試合に出続けたことは今後の財産になるだろう。

それにしても、素晴らしいプロ一年目だった。ほんの数日前は、遠い日本で大学生活を送っていた20歳の若者が、デンハーグ戦でピッチに現れたとき、なんともいえない違和感を感じたが、一戦一戦、成長を遂げる平山の姿は、いつしか頼もしく映るようになった。




この記事の内容がよかったと思われたら、

こちら161


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/161-e8e277e6

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。