サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表 三都主論

先日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦で露呈したのが、左サイドの三都主アレサンドロの守備の不安。本職は左ウイングで、清水時代に左サイドバックを経験したことはあるが、基本的には攻撃の選手。2003年のパラグアイ戦を前に、(代表限定で)サイドバックにコンバートされて、以来ずっと左サイドの先発を任されている。先日のアメリカ戦に続く不出来で、「三都主イラネ」の声が大きいが・・・。

はじめに、三都主のプレースタイルの特徴をまとめる。

三都主のストロングポイントは、

 ① 高精度のクロス(特に、アーリークロス)

三都主のクロスの精度の高さが、日本ではトップクラスであることは、疑いようも無い事実で、実際にこれまで何度となく三都主のクロスからゴールが生まれている。(印象的なのは、アジアカップのバーレーン戦のロスタイムでの中澤の同点ゴールのアシストと、2004年のイングランド戦の小野の同点ゴールのアシスト。)ドフリーになったときには平凡なクロスが上がることが多いが、相手DFを目の前にしたときに、ちょっとした相手の隙を突いてアーリークロスを上げたときに、いいクロスが入ってきてゴールにつながることが多い。

 ② フィードの正確さ(つなぎのうまさ)

ボール扱いのうまさには定評があるので、相手にプレスをかけられたときに苦しい状況でボールをもっても、なんとかマイボールで繋ぐことができる。(ただし、無理に繋ごうとして、パスミスになってピンチになることも多い。)

 ③ 突破力

サイドでボールをもったときに自ら仕掛けていって突破するプレースタイルが、最大の魅力。(最近は、滅多に見られないが・・・。)


 ④ 左足のプレースキック

左足のプレースキッカーとしては、かなり優秀な部類。中村俊輔がいないときは、キッカーを担当する。(俊輔不在のときは必要。)

 ⑤ カバーリング能力

意外と日本代表では、決定的なピンチをいくつも防いでいる。身体能力の高さと、サッカーセンスが要因?


一方、ウイークポイントは、

 ① 守備能力(守備の基本ができていない?)

相手と対峙したときに、簡単にキックフェイントに引っかかってしまうことが多々ある。また、相手をペナルティに侵入させないように相手をブロックするといった基本的なプレーができない。(印象的なのは、2003年のコンフェデのフランス戦のゴブのゴールシーン。)

 ② フィジカル(プレーの軽さ)

フィジカル面で問題を抱えるため、体を張って相手をブロックしてボールをキープしたり、DFすることができない。

 ③ 状況判断の悪さ

攻撃的なマインドを持った選手のため、仕方ない面もあるが、左サイドバックとしては、致命的なものがある。


はじめに、三都主を少し擁護すると、アメリカ戦でも、ボスニア戦でも、左サイドの三都主の位置から崩されて決定的なクロスを上げられることが目立ったが、その原因は、確かに三都主の守備能力の欠如も大きいが、それだけではない。システム上の問題でサイドの人数が、相手の2枚に対して三都主一人が対応することが多かったこともあげられる。もともと、相手のシステムの4-2-3-1はサイドに人数を多く置いて、サイドからクロスを上げて攻撃を行うことを重視した戦法である。これが、アジアレベルの相手であれば、サイドからクロスをあげられても中で跳ね返せるので問題ないのが、トップに強力な選手がいるチームと戦うときは、中で合わされると得点シーンにつながってしまうため、クロス自体をあげないようにケアする必要も出てくる。(クロスを上げないようにしなければならないという意識は、一度中で合わされた後は顕著になる。)すると、センターバック(特に中澤)が外に引っ張り出されてしまってさらに中央があいてしまうという、悪循環に陥ってしまう。それが、アメリカ戦であり、ボスニア戦の後半であった。

この対策としては、以下のような点があげられる。

 (1)3バック(5バック)にする。
 (2)中盤の構成を代えて、三都主をサポートする。
 (3)三都主を外して代わりの選手を入れる。

(1)に関しては、あまり賛成できない。3バックにすると守備が安定するのはこれまでの経緯から確かだが、結局は攻撃的なMFを一人外しているので後ろ向きの布陣になってしまう。日本の持ち味である、中盤の人数を減らして、日本らしいサッカーが出来ないようであれば、魅力は半減する。

(2)に関しては、これから再考する必要があるだろう。今のダイヤモンドの布陣では、中田英と福西がボランチだが、二人とも前に行きたがりの選手であるため、三都主をサポートするようなシーンはほとんどなかった。(あれだけ左サイドでやられていたら、もう少し気を使ってフォローにいっても良かったのではないか?)左ボランチに中田浩二を起用すると、気の利いたプレーをしてくれるかもしれないが、とにかく、いろいろ試してみる必要がある。

(3)に関しては、世界的に見ても左サイドバック(ウイング)は、最も人材難のポジションで、日本でも優秀な選手は少ない。そんな中で候補は、村井、中田浩二、三浦アツとなるが、決め手はない。DF能力に関しては、三都主より上であるが、攻撃面では物足りないところも多い。結局はジーコの考え方次第で、守備には目をつぶって三都主の攻撃力を期待して使い続けるのか、見限ってしまうのか。


最後に、個人的には、ここまできたら、三都主と心中して使い続けるのがベターなのではないかと思う。そういうサッカーでずっとジーコ監督はやってきたのだし、直前になって変更して失敗したら、やっぱり悔いが残るしね。それにしても、日本のどこかにサイドバックの逸材はいないものなのかなぁ・・・。




この記事の内容がよかったと思われたら、

こちら123


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてください。
スポンサーサイト

こんにちは。

記事、興味深く拝見しました。
自分も「三都主イラネ」派なのですが、確かに一試合に1,2本、決定的なクロスを上げるのは印象的ですよね。
これからもがんばってください。
よろしければ私のブログにも遊びに来てください。
ではでは。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/123-28eca2d1

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。