サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs アヤックス 平山 先発フル出場

へラクレスの平山が、ホームでアヤックスと対戦。アヤックスはミッドウイークのCL準々決勝でインテルと対戦し、2対2のドロー。特に、前半はインテル相手に2点のリードを奪うなど、おそらく今シーズン最高の内容で圧倒しただけに、上り調子で苦戦が予想された。

しかしながら、前半からヘラクレスは素早いプレスから、サイドのヌルメラとスラウターを生かした攻撃で、主導権を握る。アヤックスは、インテル戦で怪我をしたCBのハイティンガが長期離脱中、右サイドバックのトラベルシが累積警告で出場停止と、DFラインの人材が不足しており、この試合では、中央の平山に簡単に基点を作られてしまう。先制は前半18分。ヘラクレスは右サイドのヌルメラがペナルティーエリアで粘ってボールをキープすると、スラウターにグラウンダーのクロスを送ると、走りこんだスラウターが難なく押し込んだ。

いいリズムのヘラクレスに対して、アヤックスは、CFのフンテラールと、左ウイングのローゼンベリにまったくボールが集まらない。それでも、戦力で優位に立つアヤックスは、前半30分過ぎからチャンスを作り始めると、ロスタイムにフンテラールが同点ゴールを決め、1対1で終了した。

そして後半。終了間際になって、ドローも見え始めた後半37分に、ハリステアスのシュートがポストにはじかれたボールを、右サイドバックのティミセラが決めてアヤックスが勝ち越す。その後も、エマニエルソンのシュートをペーケンハーゲンがファンブルしてボールにつめた、バベルが追加点を挙げ、3対1で終了した。

勝ったアヤックスだが、この試合はヘラクレスが相手ということもあり、相当にモチベーションが低かった。得意の4-3-3のフォーメーションだが、まったく機能していなかった。フンテラール(オランダ代表候補)、ローゼンベリ(スウェーデン代表)、ロサレス(元アルゼンチン代表)、マドゥーロ(オランダ代表)、エマニエルソン(オランダ代表)と、いい選手は多くいるにもかかわらず、内容は散々だった。特に、両サイドバックの守備力に大きな問題があり、ヌルメラやスラウタークラスの選手に、再三クロスを上げられてしまった。10日後には、アウェーのインテル戦が控えるが、どうするんでしょうか?という印象だ。今シーズンのアヤックスは、いったいどうしたんでしょうかね。

一方のヘラクレスだが、アヤックスが良くないということもあったが、最近では、なかなかいい試合だった。やはり、平山が前線でキープできると、ある程度攻撃の形が出来て、得点チャンスも生まれる。最高の形で先制点を奪ったあと、いい時間帯に追加点が取れれば・・・。

さて、この試合の平山の出来に関してだが、評価が難しく見た人によって分かれるところだと思う。シュートは4本だったが、後半半ばにキーパーと1対1になってキーパーにぶつけてしまったシュートと、ロスタイム直前にボール前で粘って足を突き出して同点ゴールを狙ったがミートしきれずれキーパーにキャッチされてしまったシュートのどちらかが決まっていればかなりのいい出来だったと思うが、結局は千載一遇のチャンスを逃してしまったことを考えると戦犯といわれても仕方が無い。調子自体は、やや上向きといった感じで、次節に期待。

せっかくなんで、アヤックスのセンターフォワードのフンテラール(22歳)、バベル(19歳)、ローゼンベリ(23歳)のトリオと比べてみる。3人とも代表経験があって、世界的にも注目を集める若手有望株だが、この試合を見ていると、平山の能力はまったく彼らにひけをとっていないと感じる。オランダ代表の時期エースといわれるフンテラールは、今シーズンすでに24ゴールを挙げていて、実績では頭一つ抜け出ているが、バベルやローゼンベリ相手だと、(タイプはそれぞれ違うけど、)十分に渡り合える。こんな選手が日本に現れるとは、ちょっと前には考えられなかったなということで、ここ最近点が取れていないのも成長するための糧だと考えて、ポジティブに思うことにしたい。(得点がない時期が続くと、FWの選手を応援しているサポーターとしてはどうも気持ちが沈んでいく。。。)

ヘラクレスに関しては、前回、アヤックスをホームで迎えたのが、20年前で、そのときのスコアは1対8。開幕当初と比べるとチームは進歩しているが、基点的なプレー(足元の不自由なキーパーにバックパスはしない、サイドの選手が中に入っていったらしっかりマークをする、キーパーはキャッチに行って前にボールをこぼさない、)がまったく出来ていないし、クロスの精度は相変わらずの低さで、チームとしての限界を感じる。平山には、出来れば来シーズン、もう一枚上のクラスのチーム(フローニンゲン or AZ or ヘーレンフェーン)に移籍してほしいなと思う。そのためにも、なんとしてもあと3ゴールしてほしい。




人気ブログランキングに参加しています。この記事について、”なかなか良かった”と思われたときは、

人気ブログランキングに投票する118


をクリックしてくださいね。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/118-00444144

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。