サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[J1] 順位予想(上)

各国のリーグ戦は、通常、開幕戦の1週間前に行われる、スーパーカップ(リーグ戦王者とカップ戦王者の対戦)で幕を開ける。ということは、今日(2月24日)がJリーグの開幕前夜ということになる。そんなわけで、ちょっとばかり、J1の順位予想をしてみたい。

まずは、過去のワールドカップイヤーから見られる傾向を上げる。

①代表入りへの最後のアピールでリーグが活性化する。
②ワールドカップで活躍した選手は海外へ移籍する。
③ワールドカップで燃え尽きる選手が出てくる。
④ワールドカップに出られなかった選手が奮起して、ブレークする。


①は、1998年でも、2002年でも見られた、いい傾向。1998年では、小野伸二、市川大祐という10台の若者のプレーがリーグ序盤を活性化させ、二人はフランス行きの切符まで勝ち取った。2006年、そんなブレークしそうな選手の筆頭は、誰だろう・・・。

②は、全世界共通。世界最高の選手品評会で活躍した選手は、当然のように、欧州のクラブに目をつけられて、移籍をしていく。典型は1998年の中田英寿。

③のワールドカップで燃え尽きてしまった選手として名前が挙げられるのが、清水エスパルス在籍時の戸田和幸。大きな舞台で戦うことは、大きな重圧がかかるため、リスクもある。

④の筆頭は、2002年の高原。ワールドカップに出られなかったことをモチベーションに、更なるレベルアップを果たす選手が生まれることだろう。

以上の点を踏まえて、順位予想を始める。

1位は、浦和レッズ。小野、ワシントン、相馬とビッグネームを継ぎ継ぐと獲得し、永井や平川、黒部に酒井といった実力者がベンチに控える層の厚さは驚異的で、Jリーグ史上屈指のタレント集団となった。最大のストロングポイントは、小野伸二、長谷部誠、ポンテという稀代のコンダクターが揃う中盤で、これまでのカウンター主体のサッカーから変更して、終始ボールをキープして、試合の主導権を握って戦いを進めることが可能となり、安定感が増すと思われる。不安材料となりうるのは、トップのワシントン。ワシントンがワントップで中央に構える布陣となると、去年のヴェルディのように、ワシントン頼みの単調な攻撃となる可能性がある。その辺りをどう調整するのか、ギド監督の手腕が試される。

2位は、ガンバ大阪。昨シーズン、センセーショナルな活躍を見せたアラウージョが退団して、大きな穴が空いたが、幸運にも、経営難の大分からマグノ・アウベスを獲得し、致命的な戦力ダウンを避けることが出来た。タイプ的にも、同じ1.5列目の選手で、代役としては最適の存在だが、アラウージョほどの突破力は無いため、チームメートとの息が合うまでは、苦労しそうな感じもする。マグノ以外でも、昨シーズン通して苦労した、右サイドに日本代表の加地を獲得し、ウイークポイントが一転して、ストロングポイントになった。加地の加入で、3バックにも、4バックにも対応できるようになったのは戦術的にも大きく、現段階では、浦和に対抗できる唯一のチームといえる。不安材料は、ACLでの疲労と、W杯後の代表組のモチベーション低下。

3位は、ジェフ千葉。オシム体制となって4年目となり、そろそろリーグ戦で優勝してもおかしくはない。過去2年はシーズン前に主力の流出があったが、今シーズンは皆無。引退したポペスクの代わりにクルプニが入り、攻撃はスケールアップを果たした。若手の水野、水本、山岸らのブレークがあれば、首位戦線を引っ張るだけの総合力がついた。心配の種は、キャプテンの阿部の海外流出のうわさと、スーパーサブの林を失ったこと後釜が見当たらないこと。それでも、粘り強いサッカーで大崩れしそうにないところが強み。

4位は、鹿島アントラーズ。開幕直前になってメッシーナから柳沢敦を獲得し、ようやく、エースのアレックス・ミネイロとコンビを組む選手が固まった。メッシーナでは出番に恵まれなかったが、日本代表ではコンスタントに活躍しており、古巣に戻って、意気に感じてゴールを重ねる可能性が高いと見ている。注目の選手は、新人の右サイドバックでユース代表の内田。高卒のサイドバックで、ポテンシャルが高いと前評判を持つ選手は、最近では記憶に無いくらい枯渇しているポジションであるため、奈良橋という名手を手本に、どれだけ出場機会を得て、ドノ程度のパフォーマンスを見せられるか、楽しみにしたい。

5位は、サンフレッチェ広島。昨シーズン前半は、持ち前の組織的なサッカーで、前半戦は優勝争いに加わる勢いを見せた。駒野、ジニーニョ、小村、服部という4バックは、リーグ屈指の安定感を誇るだけに、課題は攻撃力ということになる。そんななかで、期待の新戦力はFWのウェズレー。ウェズレーに全盛期の力が残っていれば、日本代表の佐藤寿人とのコンビは脅威だが、始まってみないと分からない。それでも、期待のホープ、前田俊介が控えており、ダメージは少ない。中盤では、元日本代表の戸田が入ったことで、森崎和がより攻撃面で力を発揮できるようになるのはプラス材料。

6位は、清水エスパルス。天皇杯の準優勝から得たものは、将来への明るい希望と大いなる自信だった。攻守の切り替えの早い、モダンなフットボールは、リーグに新しい風を吹き込む可能盛大。新しい10番、藤本淳吾がどれだけピッチで存在感を発揮できるのかは、今シーズンのリーグの見所の一つだ。課題は、ゴール前の決定力。チョ・ジェジンとマルキーニョスの2トップは。スピード、高さ、強さと全てを兼ね備える魅力的なコンビだが、怪我も多く、ムラがあって、計算できないのが不安。得点力不足に陥ったときに、長谷川監督がどんな対応を見せるのかが鍵となるだろう。

長くなったので、このへんで(上)は終了します。以下、 (中)(下)に続く。




人気ブログランキングに参加しています。この記事について、”なかなか良かった”と思われたときは、

人気ブログランキングに投票する115


をクリックしてくださいね。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://llabtoof.blog38.fc2.com/tb.php/115-2bef1b76

 | HOME | 

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。