サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出場国 実力ランキング ベスト32

1 ブラジル ロナウジーニョ、カカ、アドリアーノ、ロナウドと4人のスーパースターをそろえて、史上最高のセレソンとの呼び声もある。文句なしの優勝候補筆頭。守備に不安もあり取りこぼしも考えられるが、攻撃力は群を抜いている。

2 アルゼンチン 王様・リケルメ中心のチームだったが、メッシがバルセロナで急成長し、期待は膨らむ。サネッティやベロンといったベテラン選考外で、経験の少ない選手が多い不安もあるが、魅力のある若手が多い。絶対的なセンターフォワードがいない点が、ブラジルとの差。

3 イタリア 大会前に大スキャンダルが勃発し、ムードは最悪だが、こういうときのイタリアは逆に怖い。トーニの成長で、前線に核ができたのが大きい。守備は、トップクラスだが、中盤に弱点がある。

4 オランダ AZの選手中心のディフェンス面は、これまでのオランダ代表になかった安定感をもつ。ロッベンとファン・ニステルローイ頼みの攻撃に、ファン・デル・ファールトとファンペルシーがうまく絡めれば、躍進が期待できる。

5 ポルトガル バルサの司令塔・デコが中心だが、フィーゴ、ロナウドらアタッカーが充実。センターフォワードの出来次第では、優勝候補の一角に割り込んでくる可能性もある。元ポルトのメンバーが大半の守備は、今大会随一。

6 チェコ シンプルで美しいサッカーに定評のあるチェコだが、ワールドカップは国家分裂後は初登場。ネドベドとロシツキの二人がゲームを構築し、202cmのコラーがフィニッシュする。選手層の薄さが気がかりだが・・・。

7 イングランド ベッカム、ジェラード、ランパード、ジョー・コールの中盤は、ブラジル代表の中盤に匹敵するメンバーだが、いかんせんルーニーの怪我が痛い。怪我上がりのオーウェン、17歳のウォルコットには過度の期待はできない。

8 スペイン 国内リーグの衰退気味で、いつものようなタレント集団ではない。トーレスやレジェス、セスクら若手にタレントはいるが、大会を勝ち抜くだけの力が備わっているかといわれると疑問。

9 アメリカ 組織サッカーの代表。かつてのような、弱小チームではなく、侮れない存在。今大会もダークホースになる可能性が十分。

10 メキシコ ポゼッションサッカーの典型的なチーム。ほとんどの選手が国内でプレーしているため、ネームバリューは高くないが、好選手が揃っている。大砲、ボルゲッティのヘディングシュートは芸術品の域。

11 ドイツ バラック頼みは、結局、改善されなかった。ホームコートアドバンテージがどこまで発揮されるのかに注目したい。ノルマは、ベスト4だが・・・。

12 セルビア・モンテネグロ 華やかさは影を潜めたが、実直なサッカースタイルでワールドカップ出場を決めたダークホース。スタンコビッチやケジュマンら経験豊富なタレントを揃えて、グループリーグ突破を狙う好チーム。

13 フランス 完全に世代交代に失敗した。たとえ、今大会で、優勝したとしても、後世に何も残らないだろう。ジダンやマケレレ、テュラムの復帰の是非は、大会後、再び、大きな議論を呼ぶだろう。

14 コートジボワール スーパーエースのドログバを擁し、旋風の予感が漂う。カメルーン、ナイジェリア、セネガルのあとを継ぐのは、このチームで間違いない。

15 スウェーデン ラーション、ズラタン、リュングベリのトライアングルは、大会屈指。伝統的に組織サッカーには定評があるが、ここ最近は親善試合でも結果が出ておらず、調子は下り坂。

16 スイス ベテランと若手が巧くミックスされた好チーム。FIFA会長のブラッターの出身国で、組み合わせにも恵まれた。決勝トーナメント進出の可能性は低くない。FWのフレイに期待。

17 イラン バイエルン所属のカリミのドリブルの切れ味は世界クラス。ポルトガルやメキシコ相手でも、間違いなく通用するだろう。カリミのお膳立てを、ハシェミアンやダエイが確実にゴールを奪えるかが問題だろう。守備は、参加国中最低レベルだけに、攻撃陣の奮闘に期待したい。

18 パラグアイ 堅守速攻が持ち味だが、エース・サンタクルスが怪我上がりで、攻撃陣に大きな不安がある。3大会連続決勝トーナメント進出は難しいか。

19 オーストラリア キューエルやビドゥカら欧州でも名の知れた選手がチームの中心だが、代表チームとしての経験があまりにも少ないのが不安材料。手堅いサッカーで勝ち点を拾えるか。

20 ウクライナ シェフチェンコが万全でないのが不安材料。グループリーグ突破が有力視されるが、チュニジアとサウジアラビアとの実力差は紙一重。

21 チュニジア ルメール監督の指揮で2004年にアフリカチャンピオンに。ワールドクラスの選手はいないが、組織力が大幅にアップした。ウクライナを食う可能性も十分。

22 ポーランド 前回大会の汚名返上を期する古豪。グループリーグの組み合わせに恵まれており、決勝トーナメント進出は現実的な目標。スモラレクは、ドルトムント所属の期待の星。

23 ガーナ エッシェンという、世界トップクラスのボランチを有し、中盤のクオリティは大会屈指。課題は得点力不足になるが、ユース年代の経験は豊富で、グループ突破の可能性も十分。

24 クロアチア ヨーロッパの中堅クラブでプレーする、ベテラン選手がチームの中心。ポゼッションサッカーを志すが、運動量やスピードに難がある。省エネサッカーで、ワールドカップを勝ち抜くことができるのかは大いに疑問。

25 サウジアラビア 前回大会は屈辱にまみれたが、見事に4大会連続出場を果たした。CBのモンタシャリは、2005年のアジア最優秀選手。

26 韓国 前回大会から4年、継続的な代表強化ができず、チームは下り坂。マルチプレーヤーは多いが、核となる選手も見当たらない。

27 コスタリカ 前回大会で、優勝したブラジルに食い下がった試合が印象に残るカリブの雄。世界クラブ選手権で躍進したサプリサの選手が中心で、世界経験は十分につんだ。

28 エクアドル 激戦区の南米を勝ち抜いた実力は本物。サラスの欠場は痛いが、デルガードとカビエデスの2トップに期待がかかる。

29 アンゴラ ベンフィカのマントラースが軸になって、攻撃的なサッカーができれは、面白い。選手の質では、参加国中最低という評価もある。

30 トーゴ アデバヨールの能力に頼るしかないのが現状。アフリカ選手権の惨敗で、監督も交代し、継続性も見られない。

31 トリニダード・トバコ ヨーク、ヒスロップ、アンドリューズを除くと、世界的には全くの無名選手で、大半が2部リーグ所属であり、クオリティは明らかに落ちる。組織力には定評があるが・・・。

これまでの実績、予選や親善試合の内容と結果、選手のタレント等から、ランク付けしました。

ちなみに、日本代表はランキングから、外しています。




この記事がよかったと思ったときは、、

こちら220


をクリックして、人気ブログランキング投票をしてくださいね。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。