サッカーコラム トータルフットボール

国内、海外のサッカー事情についてつづるウェブログでした。J1・J2、日本代表の話題が中心でした。YAHOOカテゴリー登録サイトでした。

トップページヘサッカーブログランキングに投票する。厳選サッカーコラム集お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL vs マンU おとぎ話のような試合

■ GLの大一番

CLグループリーグ第5節、セルティックは、ホームでマンチェスターUと対戦。セルティックは、勝てばグループリーグ進出の可能性がある。

■ 消極的だった前半のセルティック

前半のセルティックは、非常に消極的な試合をした。いつもの4-2-2-2ではなく、グラベセン・レノン・スノというボランチを3枚置くトリプルボランチ気味の布陣。中村俊輔は、いつもの右ではなく、左サイドに位置した。

守備的な布陣だったこともあり、セルティックは、立ち上がりから、マンUのプレスの前にほとんどボールがつながらなかった。ラッキーだったのは、セルティックがスローな展開で試合を進めたためか、マンUの前に行くエネルギーが、時間とともに衰退していったこと。退屈な前半は、0対0で終了した。

■ 必殺の一撃

マンUのパワーがそれほどでもないと感じたのか、ストラカン監督は、後半に入ると、立ち上がりから、MFヤロシクとMFマローニを投入し、いつもの攻撃的なメンバーをピッチに送り込む。ようやくボールがつながり始めたセルティックは、後半36分、最大のチャンスが迎える。

ヤロシクが倒されて、幸運な形でFKのチャンスを得ると、キッカーは中村俊輔。やや遠い位置かと思われたが、スピードも、コースもパーフェクトなキックが、美しい軌道を描いて、GKファン・デル・サールの牙城を破った。

■ ワールドクラスの選手への階段を駆け上がる俊輔

先制したセルティックだったが、その後、グラベセンのハンドでPKを許す。絶体絶命のピンチだったが、GKボルツが、サハのシュートをファインセーブ。同点のピンチを凌ぐと、このまま、1対0で逃げ切った。この勝利で、セルティックは、チーム史上初のGL突破が決定。セルティックは歴史的偉業を成し遂げた。

この試合の勝利の立役者は、何と言っても、中村俊輔とボルツだった。

まず、中村俊輔。試合中に、セルティックがつかんだチャンスは、このFKの場面の1度だけ。千載一遇のチャンスをものにした中村俊輔の技術が光った。試合を通してみると、中村俊輔は、なかなかボールに絡めずに、思うように、試合の中に入れていなかった。それでも、必殺のFKで試合を決めてしまった。

それにしても、中村俊輔のFKは、逆境の中で決めた貴重なゴールが多い。それは、いかに俊輔が精神的に強いかをよく表している。マンUには、ルーニーとクリスチャーノ・ロナウドという2人の超ド級のスター選手がいるが、中村俊輔のパフォーマンスは彼らを上回った。俊輔は、ワールドクラスの選手への扉を、自らの手で開けた。

■ もう1人のヒーロー ボルツ

もう1人のヒーローは、GKボルツ。サハのPKを抜群の読みでストップしただけでなく、試合を通じて、決定的なシュートをストップし続けた。一般的に、GKには、ファインセーブは少ないもののミスの少ない安定感のあるタイプと、積極的に飛び出して1対1には強いが軽率なミスも多いタイプの2つに分かれるが、ボルツは、両方のよさを兼ね備えている。素晴らしいGKである。

■ 出来自体は良くなかったセルティック

セルティックは、これで、決勝トーナメント進出が決定。ホームのセルティックパークでは、これで、CLでは3戦全勝。大会前の評価は、マンU・ベンフィカに継ぐ3番手の評価だったが、一番乗りでGL突破を決めた。

勝利は素晴らしかったが、セルティックの戦い方(特に、前半)には不満が残った。しっかりとつないで崩すことの出来るチームなのに、中盤で慌てたプレーが多く、リスクレスのサッカーをしていたわりには、ピンチが多く、マンUに主導権を握られてしまった。

今後のポイントは、ダブルボランチの組み合わせ。手持ちのカードは、レノンとグラベセンとスノだが、レノンには展開力は期待できないし、グラベセンは軽率なミスが多いし、スノも経験不足で試合から消えることが多い。現状は、前に上がっていってチームのバランスを崩すことの多いグラベセンではなく、レノンとスノの組み合わせがベストだと思うが、CLの決勝トーナメントまでに、移籍市場が再オープンする。選択肢は限られるが、いい選手が売り出されていれば、獲得に乗り出してもいい。




人気ブログランキングに参加しています。この記事がよかったと思われたときは、

http://blog.with2.net/link.php?194738490

をクリックして、人気ブログランキングに投票してくださいね。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

じじ

Author:じじ
本サイトはYAHOO カテゴリー登録サイトです。

アクセスカウンター



----- Since 2006/1/12 -----

投票 アンケート

質問 あなたはどのチームのサポーターですか?
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフ千葉
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
横浜FC
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパスエイト
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
大分トリニータ
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパ草津
東京ヴェルディ
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
セレッソ大阪
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
サガン鳥栖
特になし

コメント



- レンタルサーバー -

最近の記事+コメント


リンク

ベストゲーム アンケート


今シーズンのJリーグのベストゲームだと思う試合を教えてください。

アンケートのページに行くには、

こちら
をクリックしてください。

カテゴリー

Jリーグ division1
 ├Jリーグ全般 (41)
 ├鹿島アントラーズ (5)
 ├浦和レッズ (21)
 ├大宮アルディージャ (2)
 ├ジェフ千葉 (13)
 ├FC東京 (19)
 ├川崎フロンターレ (6)
 ├横浜Fマリノス (9)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (8)
 ├アルビレックス新潟 (11)
 ├清水エスパルス (11)
 ├ジュビロ磐田 (8)
 ├名古屋グランパス (9)
 ├京都サンガ (16)
 ├ガンバ大阪 (12)
 ├セレッソ大阪 (9)
 ├サンフレッチェ広島 (6)
 ├アビスパ福岡 (6)
 └大分トリニータ (5)

Jリーグ division2
 ├コンサドーレ札幌 (5)
 ├ベガルタ仙台 (2)
 ├モンテディオ山形 (1)
 ├柏レイソル (7)
 ├東京ヴェルディ1969 (10)
 ├横浜FC (5)
 ├湘南ベルマーレ (4)
 ├ヴィッセル神戸 (7)
 ├愛媛FC (2)
 └サガン鳥栖 (3)

海外リーグ所属選手
 ├中田英寿 (14)
 ├中村俊輔 (19)
 ├平山相太 (23)
 ├稲本潤一 (7)
 ├高原直泰 (5)
 ├松井大輔 (3)
 ├大久保嘉人 (1)
 ├大黒将志 (1)
 ├森本貴幸 (2)
 ├小笠原満男 (2)
 ├小野伸二 (4)
 └中田浩二 (2)

ドイツW杯
 ├ドイツW杯 全般 (3)
 ├ドイツW杯 プレビュー (17)
 └ドイツW杯 試合レポート (34)

日本代表
 ├日本代表 全般 (3)
 ├日本代表 メンバー選考 (25)
 ├日本代表 プレビュー (6)
 ├日本代表 試合レポート (22)
 ├U21 日本代表 (14)
 ├U19 日本代表 (8)
 └U16 日本代表 (1)

その他
 ├サッカー全般 (23)
 ├海外サッカー/クラブW杯 (16)
 ├高校サッカー (3)
 └その他 (7)

メールフォーム

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ランキング

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。